アサヒカメラ緊急企画、写真を無断使用された時の「損害賠償&削除要請マニュアル」異例の再掲載決定

写真拡大

 アサヒカメラ2月号に緊急企画として掲載された「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」が2月20日発売の3月号に再掲載されたことが発表されました。

【関連:『猫にまた旅2017』アサヒカメラ2016年12月号に付録】

 昨今インターネット上では写真の無断使用が横行しています。その問題に正面から論じたアサヒカメラの2月号の特集では、まとめサイトやSNSなどで写真を無断使用された写真家の被害例とともに、写真の削除を要請する文書や損害賠償請求をする文書の実例を弁護士の監修の下で全8ページ掲載。この特集は、発売直後からネットを中心に大きく反響をよびました。そのため、書店では完売があいつぐ事態となり、欲しいのに手に入れることが出来ないとの読者の声に応え、異例の再掲載が決定したそうです。

 また、こうした反響をうけ4月号(3月20日発売)からはシリーズ特集「写真と法律」が開始されます。『アサヒカメラ 2017年3月号』は定価900円(税込)。2017年2月20日に発売されます。