写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ロート製薬はこのほど、花粉対策専用人工知能を使った花粉対策グッズプレゼント企画「ロートアルガード ロト」を開始した。期間は3月9日まで。

同企画は、同社の眼科用薬『アルガード』誕生30周年を記念して実施するもの。花粉対策のためだけに開発された人工知能「A.I.」ならぬ、「K.I.(kafun Intelligence)」を使用して行われる。

「K.I.(kafun Intelligence)」は、花粉で目のかゆみに苦しんでいるツイートを自動で収集・分析する機能を持つ。期間中、「K.I.」はTwitter上で花粉に苦しむユーザーを発見して、花粉対策グッズのプレゼント当選候補者5名を自動で選定するという。

期間中に「K.I.(kafun Intelligence)」が選定した当選候補者のツイートとプレゼント内容は、アルガードロトのサイトに3時間掲載される。当選候補者は同サイトのみで発表し、DMやリプライでの通知はしないとのこと。当選候補者は、毎日(6:00/9:00/12:00/15:00)更新する。

当選候補者は、掲載開始から3時間以内にサイトの「当選手続」ページで、自身の Twitter アカウントでログインすることが必要となる。Twitterアカウントでログインすることで、プレゼント当選が確定するという。

当選確定後、住所などを入力するためのURLを記載したDMをTwitterアカウント宛てに送付。入力した住所宛てに後日プレゼントを送付するとのこと。

プレゼントの花粉対策グッズは、1等が「花粉カラニゲテ 海外向け 旅行券5万円分(JTB旅行券)」、2等が「花粉カラニゲテ 国内向け 旅行券2万円分(JTB旅行券)」、3等が「花粉ヲ、ナクセ 空気清浄機(シャープ空気清浄機)」、4位が「花粉手当デス 商品券2,000円分(JCBギフトカード)」など。

その他にも、高級プレミアム耳かきやティッシュ、ゴーグルなど多数の賞品が用意されている。なお、「K.I.」は開発したばかりの機能のため、「タワシ」や「つけ鼻」「孫の手」など、一部、見当違いなプレゼントも含まれているという。

(フォルサ)