恋のアプローチに欠かせないLINE。あなたはどのくらい使いこなせていますか?

単に男性からの返事を返しているだけだと、好意を寄せられている場合はいいかもしれません。でも、自分が相手に好意を寄せている場合は、アプローチ不足で相手を振り向かせることが難しいかも!?

恋愛上手な女性になるためにも、男子がメロメロになるLINEテクニックをぜひ押さえておきましょう。

 

■1:フランクにやり取りをする

仕事のメールのように、真面目な口調だと、用件だけのやり取りになってしまいそう。彼があなたとのやり取りを続けたくなるように、できるだけフットワークを軽くメッセージを送ってみて。

例えば「○○観に行ったんですが、すごく良かったです!あれは全国民が観るべきです!」とか。多少冗談も含めれば、思わず男性は「そんなに?(笑)」と返事を返したくなるはず。

多少大袈裟でもいいので、明るく前向きに彼とのやり取りを楽しみましょう。なるべく長文は避け、短文で気軽にメッセージを送ってあげるのもポイントですよ。

 

■2:彼を楽しませてあげる

彼が興味のない話をしても、男性は話を合わせるだけになってしまいます。自分が好きな話ではなく、相手が好きな話ができると、男性はあなたに夢中になりやすいでしょう。

それこそ、「○○さん、最近釣り行きましたか?」「私、○○までドライブに行くこと多いんですけど、今度一緒に行きませんか!?」など。相手が好きなものに興味を持つことはもちろん、わずかでもいいので共通ポイントを探れるといいですね。

そうすると、お互いに話す話題が見つかりますし、あなたが詳しくなくても彼は教えたくなって、やり取りが楽しく感じられるかもしれません。

 

■3:深夜に突然メッセージを送る

寝る前にネットサーフィンをしながら、眠りにつく女性も多いのでは? そんな時に、暇つぶしがてら「こんばんは〜」と送ってみると、男性は「何事?」とドキッとするでしょう。

でも、そのドキッとさせるのが狙いです。おそらく彼女がいなかったり、仕事に追われたりしてなければ、男性はいい話し相手に感じられるはず。定期的にやり取りする回数が増えれば、近々彼からご飯や飲みの誘いがあるかもしれません。

 

LINEの送り方もテクニックです。ただ相手とやり取りしているだけでは、アプローチの術は磨かれません。

まずは、相手とのやり取りを楽しみながら、彼が返事を返しやすいメッセージを送ってみて。すると、男性は少しずつあなたに夢中になっていくと思いますよ。

【画像】

※  Kaspars Grinvalds/shutterstock

【関連記事】

※ 彼氏とか関係ねぇから。恋人がいても奪いたくなる女性の特徴

※ その気にさせちゃうッ!男子にさりげなく「告白させる」LINEテク

※ これじゃ嫌がられる…「短命カップル」がやりがちなダメLINE

※ ムラムラしちゃう…!男子をエッチな気分にさせる「おやすみLINE」4つ

※ 愛されている証拠♡男が「本命彼女」だけに送るLINE3つ

※ 血液型別「告白を成功させる」秘訣!O型はLINEや手紙の告白で…