HEM-7600T

写真拡大

 オムロン ヘルスケアは、装着から測定までをスムーズにできる、本体とカフ(腕帯)を一体化した「オムロン 上腕式血圧計 HEM-7600T」を3月1日に発売する。カラーは、ホワイト、ブラックの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万9800円前後の見込み。

 ポンプやセンサなどの部品を小型化することで、本体とカフを一体化したチューブレスタイプの上腕式血圧計。内部構造を改良し、腕に巻いた際の位置が左右にずれてしまっても正確に測定可能で、左右どちらの腕にも向きを気にすることなく簡単に取り付けられる。

 表示部には有機ELディスプレイを採用し、測定開始時には「Hello!」メッセージを表示後にカフが適切な強さで正しく巻かれているかをチェックし、測定状態をマークで表示する。測定終了後は測定結果を表示するほか、測定中に身体が動いたりカフの巻き方がゆるかった場合は、再測定を促すメッセージや、その理由を知らせる。

 本体にはBluetooth機能を搭載し、iPhone/Android向けの専用アプリ「オムロン コネクト」に測定データを転送して、血圧値の推移を確認・管理できる。「オムロン コネクト」は、他社の健康管理アプリとのデータ連携に対応しており、測定データを、Appleの「ヘルスケア」など、他社アプリで確認・管理することもできる。

 電源は単4形アルカリ乾電池4本。サイズは幅120×高さ85×奥行き20mmで、重さは約240g。測定可能な腕周は22〜42cm。