少女時代 テヨン、1stフルアルバム「My Voice」予告イメージ公開…タイトル曲は「Fine」に決定

写真拡大

“音源クイーン”少女時代のテヨンが1stフルアルバムを発売する。

テヨンの1stフルアルバムは2月28日発売され、テヨンの圧倒的なボーカルの実力をもとに誕生したタイトル曲「Fine」をはじめ、ポップバラード、ポップR&B、PB R&Bなど、多彩なジャンルの曲で構成されているだけに、世界各国の音楽ファンからの熱い反響が予想される。

テヨンはエレクトロニックギターの旋律が印象的なミディアムテンポのポップ曲「I」から、ジャズのソウルフルな雰囲気が際立つミディアムテンポの曲「Rain」、トロピカルハウスジャンルのポップ曲「Why」、ポップバラードジャンルの「11:11」まで、様々なジャンルの音楽をテヨン特有の柔らかく魅力的な音色で完璧に歌いこなし、ヒット曲を連発しており、今回の1stフルアルバムもタイトル曲と収録曲共に人気を集めるものとみられる。

また、テヨンは1stフルアルバムの発売に先駆けて、18日に各種チャンネルを通じて夢幻的な雰囲気が際立つアーバンR&Bジャンルの収録曲「I Got Love」のミュージックビデオを先行公開し、今回のアルバムに対する期待をさらに高めた。

また、テヨンは本日(20日) 0時、公式ホームページを通じて1stフルアルバムのタイトル曲「Fine」のコンセプトに変身した予告イメージを公開し、ミュージックビデオで先行公開された「I Got Love」とは差別化された新しい姿を披露して、タイトル曲及びニューアルバムに対する関心をさらに高めている。

テヨンの1stフルアルバム「My Voice」は28日、音楽配信サイトと店頭で発売される。