パン・ジュンヒョン“態度議論”が浮上したキム・ユジョンを擁護「一番礼儀正しい後輩」

写真拡大

俳優パン・ジュンヒョンが最近態度問題で議論になった女優キム・ユジョンについて自身の考えを語った。

パン・ジュンヒョンは28日、自身のInstagram(写真共有SNS) にキム・ユジョンの写真と共にキム・ユジョンを擁護する文章を掲載した。

彼は「子役? 若い? このような言葉は似合わない。キム・ヒョンシクとチャン・ピルスンの歌を愛する女優キム・ユジョン。現場で片足の調子が悪くていつも片足に重心をかけて立つユジョン。公人だとしても自身の不便な身体のことまで全部公開する理由はないと思う」と言い、まっすぐに立っておらず、議論になったキム・ユジョンの姿勢について解明した。

続けて「見る人が不愉快な気持ちになるならそれは生意気なもので、見る人が寛大ならそれはかわいそうなものだ。今まで僕が見た限りでは一番礼儀正しくて正直な後輩だ。そのような後輩が苦しんでいる姿を見るのは気持ちが良くない」と残念な心情を表現した。

最後に彼は「彼女を許す? なぜ? 何か死をもって償うべき罪でも犯して容赦という言葉が出てくるのか? 1枚の写真であの人の人間性まで攻め崩そうとする少数グループの行動には腹が立つ # パン・ジュンヒョン # キム・ユジョン # 俳優として生きること # 僕はあなたのことを分かっている # 良い女優」と文章を終えた。

キム・ユジョンとパン・ジュンヒョンはKBS 2TV「雲が描いた月明り」に出演し、人気を博した。