写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクによる、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」では、手で持つ必要がない傘「free Parasol (フリーパラソル)」の商品化に向けたアイデアを募集している。

free Parasolはアサヒパワーサービスが開発中の傘で、手で持たずに使えるのが特徴。持ち手部分のスイッチを押すと、4カ所に設置されているプロペラが駆動し、ドローンのように安定的に浮くことができる。今後は、歩行中でも活用できるよう、人を感知し進行方向にあわせて動く機能などの開発を進める。

2月17日からは、free Parasolの商品化に向け、追加したい機能やデザイン、利用シーンなど、消費者からのアイデアを募集。アイデアは「+Style」の「プランニング」ページから投稿できる。