「遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)」ビジュアル
 - (C) 高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

写真拡大

 春から放送されるアニメ「遊☆戯☆王」シリーズ6作目のタイトルが「遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)」に決定したことが明らかになった。あわせて、ビジュアルとキャラクター設定画も公開された。

 「週刊少年ジャンプ」で連載された大ヒット漫画「遊☆戯☆王」(作・高橋和希)を原作に、2000年に放送された「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ」より歴史を重ねてきた同シリーズ。

 現在放送中の「遊☆戯☆王 アーク・ファイブ ARC-V」に続いて4月よりスタートするのが「遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)」だ。「一歩を踏み出し、トライしよう!」をメインテーマに、目立つことが嫌いな主人公・藤木遊作が決闘(デュエル)を通じて一歩を踏み出してくさまが描かれる。

 遊作はクールで非常に頭が切れ、ハッカーとしても相当な実力を持つといい、VR空間ではアカウント名・Playmakerとして姿を変身させる。そんな遊作の設定画や謎の生命体の姿も披露され、物語がどのように展開していくのかますます期待がふくらむ。また、新シリーズ放送に先駆けて「遊☆戯☆王」特番の放送も決定しているとのことだ。(編集部・小山美咲)

アニメ「遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)」はテレビ東京系にて4月より毎週水曜18時25分より放送