ハシビロコウ先輩! お辞儀したら、めちゃ丁寧にお辞儀し返してくれました / この行動にはちゃ〜んと意味があるみたい

写真拡大

鳥類界の人気者、ファンタジックな顔立ちと動かないことで有名なハシビロコウ先輩は、実はとっても礼儀正しいんです。

Ben WrightさんがYouTubeに投稿した映像を見ると、そのことがよく分かります。人間が「どうもー」とお辞儀をすると、それに続くように、ハシビロコウ先輩も「こちらこそ、どうもー」と首を垂れてご挨拶しているの!

【お辞儀が深すぎる】

深々と、何度も何度もお辞儀をするその健気な姿に、胸がキュン。

男性がお辞儀をするたびに、首をぷるぷると小刻みに震わせながらお辞儀を返すハシビロコウ先輩。相当教え込まれているのか、はたまた自然に覚えたのかわからないけれど、第1印象がものすごーくいいことだけは確かです。

【頭を下げるのは「挨拶や求愛行動」なんだって】

TV番組「所さんの目がテン!」のハシビロコウ特集によると、ハシビロコウは挨拶や求愛行動、または仲間同士のコミュニケーションをする際に、頭を下げるのだそう。

それと同時にカタカタカタとくちばしを鳴らす「クラッタリング」と呼ばれる動作も見せるのだそうで、なるほどたしかに、動画の終盤でカタカタという音が聴こえるう!

【人間より丁寧かも!?】

まっすぐと相手を見て、深々と丁寧にお辞儀をする。こんなにも心のこもった(ように見える)お辞儀に、遭遇したことあるでしょうか。私は、ないっ。

礼儀を重んじるハシビロコウ先輩を見ているだけで、もっともっと、ハシビロコウという生き物が好きになることウケアイですよぉ!

参照元:YouTube、知識の宝庫!目がテン!ライブラリー
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る