ルーニー、数日中にユナイテッド退団決断か…北京国安と広州恒大の中国クラブが関心

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニー(31)に、中国移籍の可能性が高まっているようだ。イギリスの地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

▽近年のパフォーマンスレベル低下により移籍が囁かれるルーニー。最近では、アメリカだけでなく、中国からの接触報道も少なくない。そんな中、伝えられたところによれば、ルーニーの退団が数日以内にも決定する可能性があるという。

▽移籍先に挙がっているのは2月28日まで市場が開いている中国。北京国安や広州恒大の2クラブが関心を示しているようで、少なくとも移籍金3200万ポンド(約44億8000万円)のオファーが届いているとのことだ。

▽先月、250ゴールのクラブ最多得点記録を樹立したユナイテッド主将だが、直近の公式戦4試合で出番なし。ジョゼ・モウリーニョ監督の下で、出場機会を減らしているルーニーはどのような決断を下すのだろうか。