1
 
iOS11の発表が確実視される、「WWDC 2017」の公式画像を使った壁紙が多数公開されました。今から気持ちを盛り上げていくのに使えそうです。

iPhone、iPad、デスクトップ向けの数々の壁紙

WWDC (Worldwide Developers Conference)は、Appleが開催するソフトウェア開発者向け会議で、iOSやmacOSの新バージョンが発表されるため、開発者以外からも注目を集めています。
 
先日、AppleがWWWDC 2017を6月5日から9日に開催すると発表し、iOSやmacOSなどの次期バージョンの公開が確実視されています。
 

 
オリジナルと同じ、白を基調としたバージョンのポップな雰囲気も素敵ですが、黒をバックにすると、ぐっとシックになります。こちらは、iPhoneのホーム画面に設定し、一番下の段にロゴが見えるように使うと素敵です。
 

一部の幸運な開発者しか参加できないWWDC

WWDC 2017は、3月下旬から参加登録の受付が開始されます。しかし例年、参加希望者があまりに多く、抽選で当選した一部の幸運な開発者しか参加できないのが実情です。せめて、WWDC 2017の壁紙で気持ちを盛り上げてみてはいかがでしょうか。
 
壁紙は、iDownloadBlogのサイトで公開されていますので、「iPhone」「iPad」「Desktop」のリンクからダウンロードしてお楽しみください。

 
 
Source:iDownloadBlog
(hato)