画像

写真拡大 (全2枚)

 コメ兵が、2017年秋を目処にブランド品を中心とした高級品専門のフリマアプリ事業を開始する。ブランド品の鑑定を配送前に行ったり、売れない商品は同社が買い取るサービスを付加し、差別化を図る。

 コメ兵はファッションリユース事業の一環として、2017年秋を目処にブランド品を中心とした高級品専門のフリマアプリ事業を開始する。

 フリマアプリやネットオークションなど個人間取引でユーザーが不安に感じることに、コピー品や偽物といった商品を誤って購入してしまうことがある。

 同社のフリマアプリ事業ではその不安を払拭し、安心して個人間取引を楽しめるよう、フリマアプリ上で購入した商品をコメ兵が鑑定してから手元に配達するサービスを付加する。また、もし出品した商品が売れなくてもコメ兵がユーザーより買取を行うといった「買取サービス」も付加し売れ残らないフリマアプリを目指す。

MarkeZine編集部[著]