「ミノン アミノモイストぷるぷるリペアジェルパック」

写真拡大

第一三共ヘルスケアは2017年2月22日、敏感肌・乾燥肌向けスキンケアシリーズ「ミノン アミノモイスト」に、スキンケアの仕上げに塗るだけの保湿ジェルパック「ぷるぷるリペアジェルパック」を発売する。洗い流す必要がなく、外出時や睡眠中もシートマスクのようなうるおいを閉じ込めパック効果が期待できるという。

うるおいながらもべたつかない

シリーズ共通の肌バリア機能サポート成分として9種の保潤アミノ酸(バリン、トレオニン、セリン、ロイシン、プロリン、ヒスチジン、グリシン、アラニン、アルギニン)と、キメ・ハリ・つやをサポートする2種の清透アミノ酸(リシンHCl、カルノシン)を配合。

角質層のすみずみまで浸透するように一部を微粒子化したアミノ酸系セラミド類似成分や、浸透型アミノ酸系オイルをシリーズ最高濃度で配合した。うるおいながらもべたつかずなめらかなテクスチャーで、塗り重ねても心地よく使用できるという。

皮膚科学に基づいた敏感肌・乾燥肌を考えた処方で、シートマスクを使用する時間がない夜でも塗って寝るだけで1日の乾燥ダメージをケア。また、朝のメイク前に使用すると、日中の乾燥によるダメージからも肌を保護。