19日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の輸出額が2年連続で減少しており、輸出額の国別ランキングで世界6位から8位へと後退した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

写真拡大

2017年2月19日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の輸出額が2年連続で減少しており、輸出額の国別ランキングで世界6位から8位へと後退した。

世界貿易機関(WTO)によると、16年の韓国の輸出額は4955億ドル(約55兆9100億円)で、前年に比べ5.9%減少した。15年に前年比で8%減少したのに続き2年連続となる。韓国産業通商資源部によると、韓国の輸出が2年連続で減少したのは1956年に統計作成を始めてから、1957(−9.7%)〜58年(−25.9%)以来58年ぶりになる。これにより韓国の輸出額国別ランキングは、世界の主要71カ国の中で8位となり、15年の6位から2ランク下落した。一方、16年の日本の輸出額は、前年比3.2%増の6449億ドル(約72兆7700億円)で世界4位となり、日韓の輸出額の格差が拡大している。

昨年の世界最大の輸出国は、2兆982億ドル(約236兆7500億円)を輸出した中国だった。2位は1兆4546億ドル(約164兆2900億円)を輸出した米国、3位ドイツは1兆3396億ドル(約151兆1600億円)、5位オランダは5692億ドル(約64兆2300億円)、6位香港は5167億ドル(約58兆3000億円)、7位フランスは5009億ドル(約56兆5200億円)、9位イタリアは4614億ドル(約52兆600億円)、10位は英国4089億ドル(約46兆1400億円)だった。

下落が続く韓国の輸出に、韓国のネットユーザーからは「朴槿恵(パク・クネ)が進めた経済政策『創造経済』のせいだ」「経済は10年前に逆戻りし、政治は40年前に逆戻りした」「リーダーの能力不足の結果だ」など、政権への批判的な意見が多く寄せられた。また、「どうせ輸出が増えても給料は変わらないし…」「個人的には輸出で1位になるよりも、幸福度ランキングで1位になってほしい」などとする声もあった。(翻訳・編集/三田)