京都発の人気菓子店より「桜」風味の新触感スイーツが登場

写真拡大

京都発信のスイーツブランド「京都室町 六角庵」から、パン・ド・ミ(パンの柔らかい部分)を石窯で焼き上げて作った新食感スイーツ「からめる焼」の春季限定商品「はんなり桜」(税抜580円)が2月15日より京都市内の各店舗にて発売中。

【写真を見る】桜をあしらった可愛らしいパッケージはお土産にぴったり

「からめる焼 はんなり桜」は、春の京都に咲く桜をイメージした上品な焼き菓子となっていて、桜の華やかな風味と繊細な甘みが、からめる焼のさっくりした食感とやさしい口溶けとともに口の中に広がる。見た目も、ピンク色に染まった一口サイズの小粒で、桜の花びらを表現している。商品名には京言葉「はんなり=華やかで、上品な様子」を取り入れ、パッケージには舞い落ちる桜がデザインされ、京都らしさを感じさせる。3種詰め合わせセットなども展開されていて、京都でのお花見・行楽のお土産に是非チェックしておきたい一品だ。【ウォーカープラス編集部/呉ゆか】