「ドラゴンボール」に登場するうら若い女性キャラクターたちは、おおむね健康的でパワフルであり、そして亀仙人が喜びそうなナイスバディが揃っています。メガハウスの「ドラゴンボールギャルズ」シリーズは、そんなキャラクターたちを、さらにメリハリのついたボディにして魅力を高めています。

「人造人間18号 Ver.II(仮)」発売日・価格未定



体のラインが強調された服装でよくわかる抜群のプロポーション。



体の斜め後ろからでも目立つ胸



しかし、表情は相変わらずとてもクールで眼光鋭くこちらをにらんでくるかのよう。



ビーデル」2017年2月発売予定、税抜9250円。



作品に登場したころの、おさげの髪型で登場。ミスター・サタンの娘で、格闘の才能もありますが、筋骨隆々というわけではなく、腕や首筋はほっそりしていて「年相応の女の子」という印象。



振り返りポーズによって、腰から足にかけての曲線が強調されています。左もも部分のスパッツがわずかに膨らむなど、恐るべきこだわりを感じます。



ブルマ エンディングVer.」流通限定品・3月発送予定、税別9250円。



物語序盤、悟空ほどの野生児ではないものの、ブルマもかなり活発なところを見せていますが、エンディング曲「ロマンティックあげるよ」では、白いぶかぶかのシャツを着てベッドに座っている、ちょっと普段と異なる姿を見られます。



チチ 幼少Ver.」発売中、税別6800円。牛魔王の娘らしく、ごつい兜を装備。鎧はかなり露出度が高いビキニアーマーで、キャラクターによってはエロくなってしまうはずですが、チチが装備していると元気の象徴のような感じに。



ブルマ バニーガールVer.」発売中、税別8800円。



「ドラゴンボールギャルズ」シリーズの第1弾。弾むような胸に目がいきますが、ひねった腰からお尻へのラインもきれい。その体に合わせた左手の角度も絶妙です。



ブルマ アーミーVer.」発売中、税別9250円。見事なくびれ、これぞ健康美という露出っぷり。



人造人間18号」発売中、税別9250円。



胸元を強調してくるような、挑発的なポーズ。それでいて、表情は恥ずかしがったり照れたりするのではなく涼やかで、このポーズでありつつも上品なお色気を感じさせます。



ランチ 黒髪Ver.」流通限定品・発送済み、税別9250円。



くしゃみをすると凶暴な人格と穏やかな人格が入れ替わるランチさん。この状態だと、戦闘力は皆無に等しいですが、スタイルは他の女性陣に負けません。



ランチ 金髪Ver.」発売中、税別9250円。



躍動感そのままに跳ねたような髪、そして銃を撃ちつつもなぜか笑みを浮かべるランチさん。穏やかなランチさんもいいですが、暴れるランチさんもまたいいものですね。



©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション