甘いムードたっぷりのレビューを歌い踊る北翔海莉(左)と妃海風(右)/(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

写真拡大

宝塚歌劇団星組の元トップコンビ、北翔海莉(ほくしょう・かいり)と妃海風(ひなみ・ふう)が、’15年にプレお披露目公演として出演したレビュー「Amour それは・・・」をWOWOWの「宝塚への招待」で2月25日(土)に放送する。

’15年5月、北翔はトップスター、妃海はトップ娘役に同時に就任。その1年半後となる’16年11月にやはり同時に宝塚歌劇団を退団した。トップとしての時間を共に駆け抜けた2人にとって、この公演は就任直後の’15年6〜7月に開催されただけあり、特段思い出深いステージといえる。今回の番組は、そんな2人が副音声で自ら解説を付けながら進行。お披露目当時の思い出や宝塚への愛など貴重なトークが展開されるのだから、ファンとしては永久保存版になるだろう。

演目の「Amour それは・・・」は、’09年に宙組が初演した岡田敬二作・演出のロマンチック・レビュー・シリーズ第18作をリメークしたもの。北翔と妃海以外に十輝いりす、万里柚美、美稀千種らが出演している。美しい色調、心弾むメロディーに乗せて愛にまつわるエピソードを描き、生きる喜びや哀愁を歌い上げる。