2003年7月に発売されたPlayStation 2専用のシューティングゲーム「R-TYPE FINAL」から究極互換機第2号機「R-100"CURTAIN CALL"」の1/144スケール組み立てキットが「ワンダーフェスティバル2017[冬]」に登場しました。

Sparrow S.A./イグルーシカ

http://sparrow.o.oo7.jp/

ゲームに出てくる「R-100"CURTAIN CALL"」がどのような機体なのかは以下のムービーから確認できます。

R-TYPE FINAL 難易度HUMAN F-Cルート ノーコンティニュークリア - YouTube

卓番8-23-05のイグルーシカさんのブースで「R-100"CURTAIN CALL"」を発見。



本体の全長は150mm。



フォース・デバイス1基とラウンド・ビット2基が付属します。



後方に飛び出している針のようなかっこいい装飾。



販売価格は税込1万円でしたが、ブースを訪れた時にはすでに完売していました。