1

シリーズ最終章の第1章が2017年12月に公開予定となっている「ガールズ&パンツァー」。TVシリーズは2013年に終了し、劇場版は2015年に公開されたのですが、いまだに根強い人気があるようでワンダーフェスティバル 2017[冬]の会場では直近で話題になったアニメやゲームと同じかそれ以上に多くのガールズ&パンツァー関連フィギュアが展示されまくっていました。

ワンダーフェスティバル|Wonder Festival

http://wf.kaiyodo.net/

◆商業ブースで見かけたガールズ&パンツァー関連フィギュア

まずは商業ブースから。キューズQブースで見つけた、1/7スケール「ダージリン」。原型製作はみさいるさん、彩色製作はeiさん、価格は税別1万2800円で2017年8月発売予定。



優雅に紅茶を楽しむダージリン



どの角度から見ても圧巻のクオリティです。



1/7スケール「西住みほ 戦車道全国高校生大会 優勝旗 Ver.」は現在製作中で彩色が終わっていないもの。原型製作は秋雨さんで、価格・発売日ともに未定です。



アップで見るとこう。



優勝旗がまるで本物の布のようにはためきます。



バンダイホビーブースでは、ぷちゅあらいずシリーズの「ガールズ&パンツァー 劇場版」フィギュアを発見。



ぷちゅあらいず「みほ」は現在開発中のもので、発売日・価格ともに未定。キットはパンツァージャケットと制服が着せ替え可能になっています。



同じくぷちゅあらいずの「優花里(左)」と「沙織(右)」、こちらも開発中で発売日・価格ともに未定。



ぷちゅあらいずの「華(左)」と「麻子(右)」、こちらも開発中で発売日・価格ともに未定。



これはディモールトベネブースに展示されていた「アンチョビ」。原型製作はイクリエさんで、彩色は森山奈菜さん。2017年9月下旬発売予定で、価格は未定。



アップで見るとこんな感じ。



どこからどう見てもドゥーチェです。





パスタの躍動感が半端なく、まるでそのまま動き出しそうなフィギュアでした。



バンプレストブースの「一番くじプレミアム ガールズ&パンツァー 劇場版 〜戦車道は乙女のたしなみです〜」。一番くじの内訳は全11等級27種+ラストワン章で、1回税込830円でのくじになります。



A賞は「大洗女子学園 西住みほ ちびきゅんキャラ&戦車セット」



B賞は「聖グロリアーナ女学院 ダージリン ちびきゅんキャラ&戦車セット」



C賞は「サンダーズ大学附属高校 ケイ ちびきゅんキャラ&戦車セット」



D賞は「アンツィオ高校 アンチョビ ちびきゅんキャラ&戦車セット」



E賞は「プラウダ高校 カチューシャ ちびきゅんキャラ&戦車セット」



F賞は「黒森峰女学園 西住まほ ちびきゅんキャラ&戦車セット」



G賞は「知波単学園 西絹代 ちびきゅんキャラ&戦車セット」



H賞は「継続高校 ミカ ちびきゅんキャラ&戦車セット」



I賞は「大学選抜チーム 島田愛里寿 ちびきゅんキャラ&戦車セット」



セガプライズブースには、ガールズ&パンツァー 劇場版からプレミアムサマービーチフィギュア「秋山優花里」。原型製作は青銅CIRCUSさんで、2017年4月に登場予定です。



同じくガールズ&パンツァー 劇場版のプレミアムサマービーチフィギュア「西住みほ」。原型製作は青銅CIRCUSさん、彩色制作は佐倉さん、2017年5月に登場予定。



ガールズ&パンツァー 劇場版のプレミアムサマービーチフィギュア「ダージリン」。原型製作は奥村幸生さん、2017年6月に登場予定。



ガールズ&パンツァー 劇場版のプレミアムサマービーチフィギュア「西住まほ」。原型製作は青銅CIRCUSさん、現在監修中なので参考出展でした。





ガールズ&パンツァー 劇場版のプレミアムサマービーチフィギュア「ミカ」。原型製作は奥村幸生さん、こちらも現在監修中なので参考出展でした。





◆一般ブースで見かけたガールズ&パンツァー関連フィギュア

5-04-10「林檎連盟」からはカメさんチームの3人が登場。1/8スケールの「小山柚子」(1万円)は2016年夏のワンフェスで発売されたものの再販ですが……



新作として1/8スケール「角谷杏」(9000円)と……





1/8スケール「河嶋桃」(1万円)が登場。





5-30-02「オメガ団」から新作の「山優花里水着Ver」(6000円)



ポージングがセクシー





4-19-02「S-MIST」から1/5スケール「西住まほ(水着ver.)」(1万円)



ポージングもさることながら、1/5スケールとサイズもかなり大きめ。



同じく1/5スケールの「島田愛里寿(水着ver.)」(1万円)



背中



手に持っているのはボコられグマのボコです。



5-12-01「T's system」では、1/6サイズ「ミカ」(1万3000円)



どこか謎めいた雰囲気のミカがフィギュアでもしっかり再現されています。



1/6サイズ「ダージリン」



こちらもトレードマークの紅茶を片手に立体化しています。



別角度から。スカートの垂れ方までとてもリアル。



6-27-10「IRM3」には「1/7 島田愛里寿 水着ver」(5000円)



こちらもボコられグマのボコを持ったまま立体化しています。



6-21-05「Hermit Crab」の「ミカ」(1万1000円)



ジャージの胸部分には継続高校の校章が入っています。



6-23-02「メルボックス」の「島田愛里寿」(8000円)





6-12-09「アミエ・グラン」で見つけた1/8スケール(全高21cm)の「ローズヒップ」(8000円)。原型製作はあみえ大将さん。





そして「ペパロニ&カルパッチョ ランチセット」(税別1万2000円)。原型製作はあみえ大将さんで、全高19.5cm。



6-11-10「POLY-TOYS」から「1/20西住まほ」(3000円)



「1/20アンチョビ」(3000円)



「1/20ダージリン」(5000円)



「1/20ローズヒップ」(3000円)



8-24-03「頑固完徹プロぼっち」から「エリーシャはまんざらでもない」(8000円)



黒森峰女学園の副隊長である逸見エリカがカチューシャを肩車している、というレアなフィギュア



たしかにエリカの表情からまんざらでもない様子であることがひしひしと伝わってきます。



7-08-11「青銅CIRCUS」から1/9スケールの「ダージリンA」



商業でも一般でもたくさん見かけたダージリン。その中でも最も柔らかい雰囲気のダージリンでした。



1/9スケール「アンチョビC」



こちらは元気いっぱいなドゥーチェ。



1/9スケール「クラーラ」



キリッと凜々しいたたずまい。