今回使用したコスメ

写真拡大 (全20枚)

はじめまして、常岡珠希です。これからローリエプレスで「セルフでもっと可愛くなれる方法」をご紹介していきますので、よろしくお願いします♡

今回は、春らしい“ピンク”を上手くメイクに取り入れるポイントとオススメのアイテムをご紹介します! ぜひナチュラルでかわいいピンクメイクにトライしてみてね♡

ナチュラルかわいいピンクメイクのやり方:アイメイク編



ミネラルコスメブランド『VINTORTE(ヴァントルテ)』のアイシャドウは、ナチュラルにピンクを取り入れたい方にオススメアイテムです。きちんと発色してくれるのに極端に強調されることがなく、ナチュラルさを簡単に作れます。

肌に指でのせてみると、きちんと発色しているのに肌なじみがいい♡


今回、アイシャドウは全てブラシを使ってふんわり感を出すように色をのせていきます。ブラシでアイシャドウを取った後、一度腕やティッシュの上で粉を抑えてあげると粉飛びが少なく、メイク崩れも防げる他、キレイにのせることができます。

アイホールや二重幅など広範囲に入れるときは、少し大きめのアイシャドウブラシでふんわりのせてあげます。アイラインの上などはチップでのせてあげるとピンポイントでのせることができますよ♡


上まぶた


(1)アイホール全体にAの色をのせます


(2)その上に、Cの色を重ねてのせます。ピンク系に少し抵抗がある方は、二重幅のみでもOKです!


(3)黒目の上あたりから目尻にかけて、Bの色を重ねます


ピンクのみで仕上げずにブラウンをのせるのがポイントです! 自然なグラデーションができ、仕上がりのナチュラル感が増しますよ♡

(4)アイラインを引きます


(5)アイラインの上にDの色を重ね、まぶたになじませるようにアイラインと一緒にぼかしていきます



しっかりアイラインで締めて、ぼかしてあげるのがこのメイクのコツ。そうすることで、アイシャドウにピンクを使ってもぼんやり腫れぼったくならず、さらにナチュラル感を出すことができます♡

下まぶた


下まぶたには、ピンクのみをのせます。Aの色を涙袋の上に、Cの色を目尻1/3にのせてください。


ピンク感がほんのりでて、上まぶたとの統一感がある目元に仕上がります♡

最後にマスカラを塗って、アイメイクは完成です♡



ナチュラルかわいいピンクメイクのやり方:チーク編



プチプラアイテムでも人気の『CEZANNE(セザンヌ) ミックスカラーチーク02』は、色味の異なる3色のピンクがあってオススメです。

今回は、左上から円を描くようにチークをとって、全色混ぜて頬にのせていきます。


(1)のせる位置によって雰囲気が大きく変わるチーク。今回はナチュラル使いしたいので、位置は黒目の下あたり、小鼻の高さ辺りからすーっと斜め上に引き上げるようにのせます

(2)左上の微細パールが入った明るい色を、今のせたチークの上あたりをぼかすようにして重ねます


この一手間で、自然な血色感を感じる頬ができあがり♡ ナチュラルチーク使いのポイントになるので、最後にぜひ行ってあげてくださいね!

ナチュラルかわいいピンクメイクのやり方:リップ編



ピンクが主役のメイクなので、血色感がアップするように『RMK(アールエムケー)』のオレンジグロスを使います!

リップクリームで唇を整えた後、グロスを薄っすら唇にのせます。少しツヤ感を足す程度でOKです!


アイメイクとチークにかわいいピンクを取り入れて、口元はシンプルにグロスで完成♡



女子力アップ間違いなしのナチュラルピンクメイク♡ 春のお花見デートにもぴったりです♪ ピンクをメイクに取り入れて、さらにかわいさをアップさせちゃいましょう!

今回使用したコスメ



VINTORTE(ヴァントルテ) ミネラル シルク アイズパレット  サクラブラウン / ¥3888 / ミネラルパウダーとシルクの発色で輝きながら目元を演出するアイシャドウ。濃密なグラデーションに繊細な輝きをプラスし、立体的で深みのある印象に。 デリケートな目元を優しく潤わせます。


CEZANNE(セザンヌ) ミックスカラーチーク02 / ¥734 / 素肌を明るく見せる、4色グラデーションチークです。全色まぜて使うのがおすすめです。


RMK(アールエムケー) リップジェリーグロス 04 オレンジパール / ¥2328 / みずみずしい透け感のある発色で、ぷるんとした立体的な唇をつくるリップグロス。ほのかに唇をそめながら、セクシーさを引き出します。
(常岡珠希)