トレーニングウェアのバースデープレゼントに「ムキムキになります!」と笑顔を見せた西銘駿

写真拡大

 俳優の西銘駿が19日、都内で行われたVシネマ「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」完成披露上映イベントに出席。明日19歳の誕生日を迎えるが、この日登壇した山本涼介、磯村勇斗らから誕生日を祝福され、山本からゴーストカラーのトレーニングウエアをプレゼントされると嬉しそうな表情。トレーニングウエアをかざして、「嬉しい。ムキムキになります!」と宣言して会場をわかせた。

 この日は本作の主演で仮面ライダースペクター/深海マコト役の山本、仮面ライダースペクター/アラン役の磯村ほか、大沢ひかる(月村アカリ)、柳喬之(御成)、工藤美桜(深海カノン)、マシュー彩(クロエ)、ジェームス小野田(ダントン)、本作のメガホンをとった上堀内佳寿也監督が登壇。終盤にバースデーサプライズと称して登壇者全員が西銘の誕生日を祝福した。

 山本は「真のイケメンになって欲しいという気持ちを込めて」とトレーニングウエアをプレゼント。「役づくりの上で体づくりも大切。作品に入る前に自分の体をきちんとコントロールして欲しくてゴーストカラーのトレーニングウエアを用意しました」と西銘に声をかけたが、これに西銘は「舞台やるのにスポーツウエアがちょうどなかったので嬉しい。ムキムキになります!」と笑顔。

 本作では仮面ライダーゴースト/天空寺タケル役も、主演が山本とあって、いつもとは違った立ち位置で作品に参加。「僕はあまり話の内容に関係していない」と照れ笑いを浮かべつつ、「ずっとクロエさんに惚れてるのかな、(クロエに)『君って誰?』みたいな感じ。監督からも『もっと惚れたような顔してください』って。仮面ライダーやっている感じじゃなくて恋愛映画をやっている感じでした」としみじみ。「惚れるってことを改めて考えさせられた作品でした」とも話して客席を笑わせた。

 最終回で天空寺タケル/仮面ライダーゴーストたちと別れて眼魔の世界に旅立った深海マコト/仮面ライダースペクターと、アラン/仮面ライダーネクロムたちの物語が描かれる本作。主演の山本は「細かい表情や感情の変化が重要になってくる役所。監督に助けてもらいながら演技できました」と感慨深げ。西銘も「『仮面ライダーゴースト』のマコト兄ちゃんの表情と違っていて、撮影中もふざける事もなく、下を向いてぶつぶつ。人一倍思いが違うんだろうなと思いながら見ていました」と山本の奮闘を称えていた。(取材・文:名鹿祥史)

Vシネマ「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」ブルーレイ&DVDは4月19日発売【通常版ブルーレイ】価格:5,500円+税/【通常版DVD】価格:4,500円+税