彼氏との交際も長くなってくると、だんだんとエッチもマンネリしてきたりしちゃうものですよね。

そんなときは、ベッドルームをいつもと違う雰囲気にしてみるだけでも、刺激的な気分になれえるはずですよ。

そこで今回は、エッチのマンネリを防ぐ「ベッドルームの演出」を紹介します。

 

■「ムーディーな音楽」を流す

エッチのときに全くの無音状態だとなんだかちょっと気恥ずかしかったりもしますよね。とはいえ、テレビをつけたままにしておくというのも、なんだかちょっとムードがない感じがしますし、エッチにも集中しにくいでしょう。

BGMでムーディーな音楽を流しておくと、いい雰囲気になりますし、暗い部屋で音楽を聞くと気分も高まるので、興奮度もアップするはず。ただ、選曲を間違えてしまうと、逆にムードをぶち壊してしまうこともあるので、その点だけは注意してくださいね。

 

■「間接照明」を用意しておく

電気をつけてエッチをするのは恥ずかしい、でも電気を消してしまうと真っ暗すぎて何も見えない。そんな状態になってしまうこともありますよね。そんなときは、やや暗めな「間接照明」を用意しておくのが一番いい方法です。

間接照明のやわらかな灯りはベッドルーム全体をムーディーな雰囲気にもしてくれるので、男性もエッチな気分になりやすいです。エッチ中も、女性の表情などが薄っすらと見えた方が、男性の興奮度は高まりやすいですよ。

 

■「アロマキャンドル」を焚いておく

「香り」もエッチな気分にさせてくれる大きな役割を果たしてくれるものです。「アロマキャンドル」であれば、香りを楽しめるだけでなく、キャンドルの炎がベッドルームのムードを演出してくれもするでしょう。

エッチな気分にさせる作用がある香りもあるので、そういったものを上手に使うと、自然と男性をその気にもさせられるかも。ただ、火を使うものなので、火事になったりしないように注意することだけは忘れないでくださいね。

 

■「寝具の素材」を変えてみる

たまには「寝具」の雰囲気を変えてみるのもいいでしょう。カバーなどの柄を変えたりするのもいいですが、素材を今までと違うものにしてみると、直接肌に触れる部分でもあるので、男性も刺激を受けやすいです。

ふわふわモコモコのものにしてみたり、サテンのような高級感を出してみたりするのも、性的興奮にはつながりやすいです。ベッドルームそのものが、セクシーな雰囲気を持っていると、そのままエッチに入り込みやすくもなるでしょうね。

 

「ベッドルーム」をときにはいつもと違う雰囲気にしてみることは、マンネリ予防や解消に大きく役立つはずです。適度に刺激を与えることは、カップルが長続きする上でも、とても大事なポイントですよ。

【画像】

※ Jacob Lund/shutterstock

【関連記事】

※ 滲み出るエロス…男性を上品にベッドに誘うキラーワード

※ 離れられない。元カレとセフレに…ベストな対処法って?

※ 男子が思わずデートに誘いたくなる!女子からのLINE3つ

※ つい出来心で…真面目そうな男子が「浮気しちゃうワケ」Top3

※ 2位は木村拓哉!生まれ変われるならなりたい「男として憧れる芸能人」Top3

※ ヤリたいだけ?付き合う前に「エッチの相性を知りたい」男の本音