愛されたい人必見!モテるのに愛されない女性に足りないもの

写真拡大



こんにちは、コラムニストの愛子です!

学生時代はモテる女性が得をするように思います。しかし大人になり、結婚なども視野に入れはじめたタイミングでは、例えそんなにモテなくても、1度付き合うとちゃんと大切にされる「愛される女性」でいなければ、幸せを手にすることは難しいのではないでしょうか。

そこで今回は、モテるのに何故かすぐに捨てられたり、悪い男性にひっかかったり、幸せになれない女性に足りないものをご紹介します。

■1.自己主張

「男性に合わせてくれる女性は好印象を持たれやすいからモテると思う。でも付き合うと、自己主張をしない女性はすぐに飽きられると思うよ。自分の意見を言わない女性には面白味がないから」(29歳/男性/保険)

相手に合わせることも大切ですが、長く付き合っていくのなら、自己主張できないと自分自身がつらいのではないでしょうか。そして相手の男性も面白くないと感じてしまうみたいです。

一生懸命合わせているのに、それが理由で飽きられてしまうなんてつらいですよね。面と向かって意見を言うのが苦手な方は、LINEや電話で伝えるのもアリ。少しずつ自分の気持ちや考えを伝えられるように工夫してみてください。

■2.心を開く勇気

「キレイで性格も良くて完璧な女性はモテるけど、自分をさらけ出せない女性に本気になる男はいないと思う。モテるのに何故か愛されない女性って、自分のダメな部分を見せるのが苦手なんじゃないかな?」(27歳/男性/IT)

見た目にも中身にも気を抜かない、パーフェクトな女性ってたまにいますよね。たしかにすごくモテるのですが、なぜか長続きせず、いつもちょっとしんどそうで、寂しそう。そんな女性が1番苦手なこと、それが自分の弱みを見せることなのです。

人は誰でも、優れた人に憧れる気持ちと、可哀想な人に同情したり共感したりする気持ちを持っています。どちらか一方だけでは、人を長い間惹きつておくことはできません。モテるのに幸せを掴めない女性の多くが、優れた面だけを見せているのではないでしょうか。頑張って隠している欠点こそが、人の心を掴んで離さないエッセンスになることだってあります。もっと心を開いて、ありのままの自分を見せてみては?

■3.愛される自信

「可愛くて男ゴコロをわかっている女性はモテるけど、モテるために色々努力している女性って、頑張らないと男性に愛されないっていう思い込みを持っていることが多いと思うんだ。そう思っている限り、本当の自分を愛してくれる男性には出会えないと思う」(28歳/男性/貿易)

たしかに恋のチャンスを掴むには、可愛くて男性ウケする振る舞いができるに越したことはありません。しかしそれだけでは長続きしないようです。スッピンでも、ときには男ゴコロを無視して女の持論を繰り広げても、変わらず愛してくれる男性は、きっといます。もっとありのままの自分に自信を持って!

■4.思いやり

「モテるのに愛されない女性は、表面上の気遣いは上手なんだけど、本当の思いやりが足りないんじゃないかな。合コンみたいな場では、わかりやすく気遣える女性がモテるけど、実際に付き合えば本当に思いやりで動いてくれているのかどうかはわかるから」(26歳/男性/DJ)

これは男性にも言えることだと思います。女性の扱いが上手でマメな男性と付き合って、実は優しくなかったと知り別れた、なんて経験はありませんか?

やはり長く付き合っていくには、テクニックではなく本当に相手を思いやる気持ちが大切。モテるのに、付き合うとすぐにフラれちゃうという女性は、本当にカレのために何かしてあげたことがあるかを考えてみてください。

■おわりに

こうして見てみると、モテるのに愛されない女性に足りないものは、意外にも「素の自分に対する自信」なのかもしれませんね。可愛くない自分、ぐーたらな自分、男ゴコロが分からない自分でも愛してくれる男性はいるって信じることからはじめてみては?(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)