あの子はイケるな!「お持ち帰りできそう」と思わせてしまう女性のひと言

写真拡大



そんなつもりはなくても、女性のひと言によって、男性を変に勘違いさせてしまうこともあります。

飲み会などで不用意な発言をしてしまうと、「この子、今夜イケるかもな」なんて思われてしまうこともあるので注意が必要です。

そこで今回は、「お持ち帰りできそう」と思わせてしまうひと言を紹介します。

■1.「お酒弱いんですよね」

「お酒が弱いと言われると、ちょっと多めに飲ませちゃおうかなって悪い考えが浮かんじゃいますよね。男ならみんな、ちょっとはそういうことを考えてしまうひと言な気がしますね」(26歳/男性/イベント制作)

「お酒が飲めない」とか「お酒が嫌い」と言われてしまうと、男性ももう諦めるしかありませんが、「お酒が弱い」と言われた場合はそうはなりません。弱いということはすぐに酔ってしまうということなので、男性の頭の中では、「お持ち帰りできるかも」なんて考えになりやすいです。また、自分から「お酒が弱い」と申告してくるのは誘っている証拠だと受け取る男性もいるかもしれませんので、注意が必要でしょう。

■2.「今日は飲んじゃおうっかな」

「飲む気満々なところを見せられると、盛り上がってそのままイケちゃうかもって思ったりもしますね。ノリが悪い子は、お持ち帰りなんて不可能ですからね」(28歳/男性/飲食)

特に深い意味はなく、単純に飲みたい気分だったから、「今日は飲んじゃおう」なんて言ってしまうこともあるでしょう。でも、男性からすると、「今日は夜もノリノリです!」と言われているような気分。楽しんでくれている感じもするので、うまくいけばそのままお持ち帰りもあり得るという考えにはなりやすいです。あえて「飲みます宣言」をするのは、誤解を与えてしまう可能性が高いかも。

■3.「明日はお休みです」

「明日が休みだと言われると、俄然こっちもやる気が増しますよね。別に終電とかも気にしなくていいという感じになるから、テンションも一気に上がっちゃうかも」(28歳/男性/広告代理店)

合コンや飲み会などでは、男性は女性たちの翌日の予定が気になるもの。翌日が仕事だったり、朝が早かったりする場合は、「お持ち帰り」ができる確率はかなり低くなるからです。逆に言うと、「明日はお休みです」と言われると、確実に男性の中ではスイッチが入るでしょう。かなりの可能性を感じさせてしまうひと言なので、発言に十分に注意してくださいね。

■4.「この後どうします?」

「率先して二軒目に行こうとする女の子って、男なら誰でもイケそうだなって感じちゃいますよね。こっちのことを気に入っているという証拠でもありますもんね」(27歳/男性/営業)

もうちょっとみんなで飲みたいという気持ちから、グループの飲み会などでも「この後どうします?」とか「次はどこのお店行きます?」なんて言ってしまうこともあるでしょう。でも、女性の方からノリノリすぎる姿を見せてしまうのはちょっと危険。男性陣も「このまま押せば何とかなるだろう」なんて気持ちにもなってしまいます。気心が知れた仲間との飲み会ならいいですが、初対面の合コンとかではちょっと注意するべきひと言ですよ。

■おわりに

「お持ち帰りできそう」と思われてしまうと、なかなか本命の女性としては見てもらえません。そのまま都合のいい女にされてしまうことも十分にあり得るので、お酒の席での発言には気をつけるようにしましょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)