【通訳求む】全員、注目!! ナマケモノの赤ちゃんが言いたいことがあるらしいです

写真拡大

突然ですが本日、ナマケモノの赤ちゃんたちから、皆様にお伝えしたいことがあるそうです。

ナマケモノという名前のインパクトのせいで、いろいろ誤解されがちなナマケモノ。どうせいつも寝てるんでしょ、と思われがちですが、起きているときはお目目がつぶらでかわゆいのです。

【熱意は伝わるが通訳がほしい】

YouTubeで公開されているナマケモノの主張の動画「What Does A Sloth Say?(ナマケモノ、なんて言ってるの?)」を実際に観てみると、何かを伝えたい熱意は伝わって来るものの、一体何を伝えたいのかは残念ながらわかりませんでした。

ここはやはりプロフェッショナルな通訳さんの登場を待つしかありません。

【ぐずってる声に似ている】

ナマケモノの言葉がわからない人間がこの動画を観ると、3点のことに気づくかと思われます。

ナマケモノには声の高い子と低い子がいること、子どもや猫やヤギのぐずっている声に似ていること、そして、鼻はオイルを塗っているかのようにテカテカしていること。

【めちゃくちゃラブリー】

ゆったりまったりのナマケモノたちのこの動画を観終わるころには、ナマケモノのようにゆったりと安らかな気持ちになれちゃいますよ。ぜひお疲れ気味のときご堪能あれ。

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る