“多数の作品に出演”キム・ジヨンさん、本日(19日)死去

写真拡大

女優キム・ジヨンさんが死去した。享年79歳。

19日、連合ニュースの報道によると、キム・ジヨンさんは同日午前6時51分頃死去した。故人は2年前から肺がんを患ってきたと知られた。

キム・ジヨンさんは闘病している間にも最近までドラマ「女を泣かせて」、「ファンタスティック」などに出演した。今年5月に次期作の出演が決まっていたことが分かり、さらに人々を悲しませている。

キム・ジヨンさんは1958年に演劇女優として活動を始め、1960年に映画「相続者」でデビューした。以後、ドラマ「田園日記」「青い鳥はいる」「野人時代」「フルハウス」「トライアングル」「ゴハン行こうよ2」「キスして幽霊!〜Bring it on, Ghost〜」などと、映画「アリラン」「TSUNAMI -ツナミ-」「トガニ 幼き瞳の告発」などに出演した。全国各地の方言を一番よくこなす女優として有名だった。