『ウォーキング・デッド』シーズン7後半

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。2月6日(月)の週のケーブル(有料放送)の順位は以下の通り。

1.『ウォーキング・デッド』(AMC)
2.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
3.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
4.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
5.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
6.『トーキング・デッド』(AMC)
7.『TUCKER CARLSON TONIGHT』(FOX NEWS CHANNEL)
8.『TUCKER CARLSON TONIGHT』(FOX NEWS CHANNEL)
9.『SPECIAL RPT W/BRET BAIER』(FOX NEWS CHANNEL)
10.『TUCKER CARLSON TONIGHT』(FOX NEWS CHANNEL)

待望のシーズン7後半が2月12日(日)にスタートした『ウォーキング・デッド』は、6.2レーティング、視聴者数1199万人と、2位以下に倍以上の差をつけて首位に。また、同シリーズ直後に放送している、キャストやスタッフが作品の裏話を語るトーク番組『トーキング・デッド』は6位に。この回は、製作総指揮を務めるグレッグ・ニコテロのほか、エゼキエル役のカリー・ペイトン、そして同作の大ファンであるアメフト選手のディアンジェロ・ウィリアムスが出演していた。(海外ドラマNAVI)