ライフルでできた超高額なイス

写真拡大

アーティストのレイナー・ウェーバー氏は、史上最も大量に製造されたライフル「AK-47」を生んだカラシニコフの伝記を読んでいた時に、あるインスピレーションを得たという。そう、ライフルでできたイスを思いついたのだ。

金メッキでコーティングされたライフルを椅子の脚や肘掛けに用い、威圧感を感じさせる仕上がりとなったこの椅子は、日本円にしておよそ1,442万円の値段で販売している。

ネットでは「明日買いに行く」「オフィスに置きたい」「かっこいいけれどちょっと手が出ないお値段」「世界から争いがなくなれば、武器もこうした形で有効利用されるだろう」といったコメントが寄せられているようだ。