Red Velvet「人気歌謡」で再び1位獲得!楽童ミュージシャンとMCによる900回を記念したスペシャルステージも

写真拡大

Red Velvetが「Rookie」で音楽番組1位を続けた。

韓国で19日に放送されたSBS「人気歌謡」ではRed Velvetの「ROOKIE」が1位を獲得した。
Red VelvetはBlock Bの「YESTERDAY」、Zion.Tの「歌」を抜いて1位を占め、音楽番組で1位での更新を続けた。

Red Velvetは「イ・スマン社長をはじめとするSMの皆さんに感謝する。『ROOKIE』でこんなに沢山の賞をいただきありがとうございます」と感想を述べた。

この日の「人気歌謡」は第900話を迎えて、サプライズコラボステージで誕生日を祝った。

楽童ミュージシャンのイ・チャンヒョクとイ・スヒョン、3人のMCであるGOT7のジニョン、BLACK PINKのJISOO、NCTのドヨンはコラボステージ「冬の子供」で「人気歌謡」900回を華やかに始めた。

編曲を担当したイ・チャンヒョクは、美しい歌詞が際立つバラード曲「冬の子供」に楽しいリズムを加えてキャロルのようなハツラツとした感性で反転のステージを完成させた。遅い時間までYG ENTERTAINMENTの社屋で、今回の合同ステージを準備したという彼らは、ウィット溢れるダンスと可愛らしいステージで魅力を誇示した。

また楽童ミュージシャンは、この日「人気歌謡」を通じて「ブサイクなふり」のステージを披露し、後続曲の活動に突入した。「長い日、長い夜」「リアリティ」を通じて相反した魅力を披露してきた楽童ミュージシャンは、軽快なイ・チャンヒョクのラッピングと清涼感溢れるイ・スヒョンの声が際立つ「ブサイクなふり」で熱い反応を引き出している。

この日の放送ではホン・ジニョンの「愛してる愛してない」、NCT DREAMの「My First and Last」、CLCの「鬼」、アイの「切に願えば叶うよ」などの多様なステージが公開され、視聴者の注目を集めた。