この小説が心にずっと残っていたというベネディクト・カンバーバッチ
 - Amanda Edwards / WireImage / Getty Images

写真拡大

 映画『ドクター・ストレンジ』や英テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」などの俳優ベネディクト・カンバーバッチが、イアン・マキューアンの小説「時間のなかの子供」をBBCでテレビドラマ化するとDeadlineが報じた。

 ベネディクトはエグゼクティブプロデューサーだけでなく主演も務めるとのこと。演じるのは娘が突然行方不明になる児童小説家スティーヴン・ルイス。胸が張り裂けるような子供への愛と喪失感や、娘がいなくなったことで結婚生活がすさんでいく闇などが描かれる。悲しみに押しつぶされる夫婦だが、時間の経過とともに生活のバランスらしきものを取り戻していき、予想外の希望の光まで差してくるという。

 ベネディクトは「僕はこの小説を何年も前に読んで、ずっと心に残っていた。深く、美しく、心が動かされる作品だ。喪失をこれほどまでに正直に書きつづることができるのはイアン・マキューアン以外にいないだろう」とコメント。脚色のスティーヴン・ブッチャード、監督のジュリアン・ファリノとのタッグを楽しみにしているとも言っている。

 マキューアンはベネディクトが出演した2007年の映画『つぐない』の原作者でもある。彼は同映画でのベネディクトの素晴らしい演技を覚えており、そんな彼と優秀な創作チームに自分の小説を任せられることをうれしく思っているとコメントしている。(澤田理沙)