「DESIGN WEEK KYOTO 2017-OPEN YOUR SI‘GH’TE-」

2017年2月19日(日)から2月26日(日)まで、京都市内の工房や工場などモノづくりの現場を舞台に「DESIGN WEEK KYOTO 2017-OPEN YOUR SI‘GH’TE-」が開催される。2016年2月に続く第2回目の開催で、なかなか普段は訪れることができない現場をオープンするイベント。30社超の参加が予定されており、モノづくりの仕事を直接見たり、交流したりといった体験を通じて、互いの視野を広げることを目指している。本イベントのテーマは「オープンファクトリー」。米国オレゴン州ポートランドの「DESIGN WEEK PORTLAND」をモデルとしており、今回は同イベントの立ち上げメンバーの1人であるJason Sturgill氏も実際に京都を訪れる予定だ。古来から各種のモノづくりが行われてきた京都市の中心部で、普段はクローズしている工房や工場などの現場を訪問し、モノが生み出されていくプロセスを体感できる。「オープンファクトリー」イベントの詳細な日程や会場マップは「DESIGN WEEK KYOTO」のWebサイト上で公開されており、参加の際に高校生以下は保護者の付添が必要(小学生未満は参加不可)。現場見学には事前に予約が必要なものもある。

工房例

工房例

工房例

■期間:
2017年2月19日(日)〜2月26日(日)

■開催場所:
京都市内の工房 / 工場などモノづくりの現場 約30社

■問い合わせ先:
Design Week Kyoto実行委員会
url. http://www.designweek-kyoto.com/jp/