防弾少年団 V「今年の目標は米ビルボードHOT100にランクインすること」

写真拡大

グループ防弾少年団が2017年の目標としてビルボードHOT100のチャート進出を挙げた。

防弾少年団は2月18日午後、ソウル九老(クロ) 区高尺洞(コチョクトン) 高尺スカイドームで単独コンサート「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR in Seoul」を開催した。公演を控えた記者会見で防弾少年団は感想を明かした。

ジンは「前回のアルバム『WINGS』の先行注文が50万枚で、先月までの販売量が77万枚だった。ところが今回の『WINGS外伝』アルバムの先行注文が70万枚だと聞いてとても驚いた。最近は音源ストリーミングサイトで音楽を聴くので、アルバムはあまり買わないのに、そんなにたくさん買われたというのはそれほど僕たちを愛してくれているからだと思う。よりよい音楽で報いたい」と笑顔を見せた。

またVは「デビュー後活動しながら『こんなに愛されてもいいのか』と思えるくらい、たくさん愛されてきた。ビルボードチャート200、UKチャート進出など、とても嬉しい瞬間が多かった」とし「今まで幸せな瞬間しかなかったと思う」と話した。

続いてVは「個人的に2017年にビルボードHOT100に進出するのが大きな目標だ。ビルボードHOT100はすべてのアーティストが夢見る目標だと思う」とつけ加えた。

防弾少年団は13日に発売したニューアルバム「WINGS外伝:You Never Walk Alone」で音楽配信チャート1位にランクインした。