最近は小さめバッグが流行っているということで、大きめバッグを愛用していたオシャレ女子の皆さまは、バッグの中身の行き場に困っているのではないでしょうか。どのアイテムを入れてどのアイテムを自宅待機させればいいのかすら、わからなくなってしまったという人もいるのでは?
そこで今回は、普段から小さめバッグを好んで愛用しているオシャレ女子たちに、アイテムを収めきるコツを聞いて、よさそうなものをまとめてみました!

1: お財布を小銭入れにチェンジ!

いつものお財布からわざわざ小銭入れに変えるという行為は若干の手間がかかりますが、小さめバッグを持つために必要な手間なのでしょうね。小銭入れでは、お札の出し入れをするのが面倒くさいという人は、三つ折り財布がおすすめです。そして、カードはその日に使う最低限のものをうつしてなるべくスマートに!

2: リップとチークは同じもので対応!

自宅メイクでは、おそらく多くの人がリップとチークはそれぞれ別のものを使用しているでしょう。
しかし、小さめバッグを持つときには荷物を最小限に留めなければなりません。そのため“リップとチークは一人二役で”いきましょう! たいていのリップはチークとして使っても大丈夫なのですが、色素沈着が強いものはチークには不向きです。

3: 鏡はスマホのアプリを利用!

バッグに余裕があるときには、鏡を持ち歩くこともあると思います。しかし、小さめバッグを持つときには、おそらくそんな余裕はないでしょう。そんなときに便利なのがスマートフォンの鏡アプリ! ほとんどの場合、メイク直しは化粧室のパウダーコーナーでやりますし、歯に青のりがついていないか、ちょっとリップを塗り直したい――その程度の確認ならこれでじゅうぶんです。カメラを起動してインカメラで対応するのもアリ!

4: ファンデーションは試供品のものを使用!

ファンデーションって、そこそこの大きさがあります。小さめバッグを持つときには試供品でもらったファンデーションを持ち歩くという人もいました。たしかに、小さいので嵩張りませんね! ちなみに、筆者はリフィルの状態で持ち歩いています。

5: タオルハンカチではなくハンカチにする!

ハンカチよりもタオルハンカチの方が使いやすいとは思いますが、ここはひとつオシャレのためにぐっと我慢をしてください! 洗手後はジェットタオルなどを利用してハンカチを使う頻度を減らせば、そこまで不便を感じません。

6: ティッシュは小さいサイズのものを持つ!

通常の大きさのポケットティッシュではなくて、ミニサイズのポケットティッシュを持ち歩くことで荷物を減らしている人も多かったように思います。今は100円ショップでも手に入れることができるので、小さめバッグを持つとき用に購入しておいてもいいのかもしれません。

小さめバッグをスッキリと持つための工夫、ぜひとも参考にしていただければ嬉しいです!