「ゆるい -特別版-」は、1話完結型ホラードラマ「ゆるい」を特別編集した作品/(C)MAMEZO PICTURES/SMIRAL PICTURES

写真拡大

3月2日(木)から6日(月)まで開催される、多彩な上映作品やイベントで話題を集める「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」にて、昨年からスタートし好評を博した部門「フォービデンゾーン」が今年も登場する。

【写真を見る】平嶋夏海が「アイドルって何ですか?今日はどこまで話しまショー」というテーマで禁断のトークに挑む!?

「フォービデンゾーン」は、メディアの自主規制の枠を外した“R指定”作品などを通じ、新たな才能の発掘を目指す企画。エロ、グロ、バイオレンスといった“大人のファンタスティックワールド”を堪能できるプログラムとなっている。

今期はそんなフォービデンゾーンで、映画「ゆるい -特別版-」に出演する平嶋夏海、“ミス東スポ2016”グランプリの藤井奈々らを迎え、本作の上映と共に、フォービデンゾーン特別トークショー「アイドルって何ですか?今日はどこまで話しまショー」を開催する。

そんな、話題の女優陣が登場する「ゆるい -特別版-」は、1話完結型ホラードラマ「ゆるい」を特別編集した作品。ドラマのエピソードを厳選し、残酷描写を萎縮したノーカット版として本映画祭で上映される。

テレビ放送禁止の危機にも陥った問題作は、まさにフォービデンゾーンにふさわしい1本として注目を集めそうだ。

トークショーでは、本作に出演した平嶋、藤井、そして監督の飯塚貴士、久保直樹が登場。撮影現場の舞台裏秘話や、アイドルに依頼する仕事の内容やなどを題材にした、この日限りのスペシャルトークに期待が高まる。

ちなみに平嶋は、'16年に初主演作「女ヒエラルキー底辺少女」やセクシー女優役に挑んだ「メイクルーム2」で本映画祭に登場するなど、“ゆうばり”とはゆかりが深い女優。

昨年に引き続いての登場について「今年も参加できてとってもうれしい」とその喜びを語っている。一方、初参加となる藤井は「皆さんと一緒に上映を見られるのが楽しみ」と期待感でいっぱい。作品上映とトークショーは3月4日(土)に開催されるので、ここでしか聞けないトークに注目してほしい。

あらためて、平嶋は「ゆうばり国際映画祭には昨年も参加させていただいて、地元の方や他の映画関係者の方と交流する場が身近にあることがとてもすてきだと思いました。『ゆるい』をたくさんの方に見てほしいです」とコメント。

また、藤井は「ゆうばり国際映画祭には、初めて参加させていただくのでとても楽しみです!『ゆるい』は日常生活に潜む現実的な怖さを描いている斬新で面白いホラー作品です」と見どころをアピールした。