モリーナ・バッカリン

写真拡大

DCコミック原作の大人気ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』で、レスリー・トンプキンスを演じるモリーナ・バッカリンが、クリスマスのアニメーション映画で声優を務めることがわかった。

ジェニファー・ウェスコット監督による『Elliot the Littlest Reindeer (原題)』というこのアニメーションは、一頭のトナカイがクリスマス直前の12月21日に引退することを決めたことにより、サンタクロースのチームに入る長年の夢を実現させようとする小さな馬エリオットの奮闘記だ。米Hollywood Reporterによると、モリーナはサンタクロースがいるノースポールのスクープを狙っている怖いもの知らずのジャーナリストを演じるそうだ。

「ストーリーがとても気に入ったの。ものすごく努力して、皆と力を合わせれば、予想をはるかに超えた結果を出せるっていう考えが良いわ。それに、何と言っても子どもと一緒に見られるものに出演するっていうのは良いわね」と語るモリーナは、『ゴッサム』で共演したベン・マッケンジーとの間に女児がいる。

その他の共演者は以下の通り。ジョシュ・ハッチャーソン(『ハンガー・ゲーム』)、サマンサ・ビー(『しあわせへのまわり道』)、イギリスのコメディー・グループ、モンティ・パイソンのメンバーでもあるジョン・クリーズ(『ミラクル・ニール!』)、マーティン・ショート(『ダメージ』『ママと恋に落ちるまで』)そしてジェフ・ダナム(『ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!』)(海外ドラマNAVI)