サンチェスのアーセナル退団は国民の希望?…チリ国内でデモ活動の動き

写真拡大

▽アーセナルでの将来が不透明な状況にあるFWアレクシス・サンチェス(28)。同選手の母国チリでは、国民にサンチェス支持の動きがあるようだ。イギリス『デイリー・メール』など複数のメディアが伝えている。

▽アーセナルとの現行契約が2018年6月で満了を迎えるサンチェス。かねてより契約延長交渉が報じられているものの、依然として合意に至っておらず、欧州の複数クラブからの関心が伝えられているところだ。

▽そんな中、報じられたところによれば、7000人以上ものチリ国民がサンチェスのアーセナル退団を支援すべく、フェイスブック上でデモ参加を呼びかけ。3月1日にチリの首都サンティアゴでデモ活動を行うという。

▽サンチェスは2014年夏にバルセロナからアーセナルに移籍し、加入初年度からレギュラーとして活躍。今シーズンもここまで公式戦33試合20ゴールの活躍を見せ、アーセナルの攻撃陣をリードしている。