最も売れるレコード ニルヴァーナがカリフォルニア州で1位

写真拡大

音楽ファンの間でレコードの人気が高まっている。ニールセンのデータによると2016年に米国では1,310万枚のレコードアルバムが販売されており、2015年の1,188万枚から増加した。

この数値はデジタルを含めた全アルバムの売上の6.5%を占めており、ニールセンが統計を取り出して以来、最大を記録した。また、CDやカセット、アナログLP等のフィジカル(非デジタル)アルバムのオンライン経由の売上枚数は、3,890万枚に達している。

ここで気になるのは、どんな種類の音楽がレコードで聞かれているかだ。筆者はeBayの協力を得て、米国の各州で2016年、どのようなアルバムのレコードが「人気」なのかを調査した。

ここで言う「人気のアルバム」とは、州ごとのレコードの購入枚数の中で、最も購入比率が高いアルバムのことを意味する。仮にカリフォルニア州が全米のレコード売上の20%を占めていて、カリフォルニア州でのニルヴァーナの「ネヴァーマインド」の売上枚数が全体の40%だったとしよう。2つの数字の差は20%になるが、この数値が最大のアルバムをその州の「人気アルバム」と定義する。

この計算式を用いたのは、単に売上枚数が多いアルバムリストを作成するのではなく、州ごとの特色を明らかにし、従来よりも多様性のある指標を導き出すためだ。

極端な数値を排除するために、対象アルバムは売上枚数で全米で上位100位以内のものに限った。全米で10枚しか売れていないアルバムを対象にすると、カリフォルニア州で8枚が売れたとしたら、カリフォルニア州で80%という数値になってしまうからだ。

その結果分かった、州ごとの人気トップのアルバムのいくつかを下記にご紹介する。

カリフォルニア州:ニルヴァーナ「ネヴァーマインド」
コロラド州:トゥール「Lateralus」
フロリダ州:クイーン「オペラ座の夜」
ユタ州:マイケル・ジャクソン「スリラー」
ジョージア州:ローリング・ストーンズ「山羊の頭のスープ」
ハワイ州:ボブ・マーリィ「レジェンド」
オハイオ州:ブラック・サバス「ブラック・サバス」
メイン州:アラニス・モリセット「Jagged Little Pill」
ニュージャージー州:メタリカ「Ride the Lightning」
ニューヨーク州:ビートルズ「リボルバー」

続いて、米国全体の上位5位までは次の通り。

1位:プリンス「パープル・レイン」
2位:ピンク・フロイド「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」
3位:デヴィッド・ボウイ「ジギー・スターダスト」
4位:レッド・ツェッペリン「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」
5位:レッド・ツェッペリン「プレゼンス」