スポーツの「見せ場」を120fps/240fpsのハイスピード撮影

写真拡大

カシオ計算機は、デジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)」の新製品として2017年2月24日、ハイスピード技術によりスポーツシーンをスローモーションを交えてドラマチックに動画撮影する「EX-ZR1800」を発売する。

「自撮り」機能、スマホへ自動送信も

スポーツシーンの決定的瞬間をドラマチックな演出で動画撮影できる「ドラマチックスロー機能」を搭載。

動画撮影中の"見せ場"で「ムービーボタン」を押すと、再生時にその前後だけスローモーションに切り替えられる。野球のバッティングやサッカーのシュート、テニスのスマッシュなどで点や技が決まる瞬間を120fpsまたは240fpsで撮影し、テレビのスポーツ中継で見られるリプレー映像のような動画が録れる。

180度開くチルト液晶やフロントシャッター、顔検出で肌のなめらかさや色を整えた自然で美しく撮影できる「メイクアップ」などの「自撮り」機能も備える。

撮影した動画や画像を専用アプリ「EXILIM Connect」をインストールしたスマートフォンに自動送信し、すぐにSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で共有できる「エクシリムオートトランスファー」も。

カラーはブルー(BE)、ゴールド(GD)、ブラック(BK)の3色。

価格はオープン。多くの通販サイトでは3万5300円台。