ネコ人気を追い風に、世の中にあふれる「ネコグッズ」。かわいらしさとともに、さりげない存在感や実用性が特徴のグッズも登場している。

 このところのネコブームを背景に、ネコをモチーフにしたグッズが多数登場している。そんな中、誰もが違和感なく普段の暮らしの中で使えるタイプが登場し、注目を集めている。

 “大人の装飾品”としてのクオリティー高しと、ゴールデンリバー(熊本県荒尾市)が考案した真珠のネックレスが、ネコファン以外の女性からも好評を博している。その名は「ネッコレス」。ひと粒の真珠をネコの顔に見立て、周囲に耳とヒゲ、そしてリボンが配されており、かわいさと上品さが同居するデザインが特徴だ。種類は白ネコをイメージしたアコヤ真珠と、黒ネコの黒真珠の2つ。どちらもオン&オフの1着からドレッシーな装いと、どんなファッションにもマッチする。価格は白が4万1,904円など、黒が5万976円(ともに税込)。

 よく見るとネコの姿を発見できる印鑑もある。名前に使われる文字の一部がネコの姿をした同商品は「ねこのはんこ・ニャン鑑」。2014年から城山博文堂(大阪府大阪市)が手がけている。種類は浸透印タイプ(シャチハタタイプ/3,950円・税込より)や、朱肉が必要となる印鑑タイプ(5,120円・税込より)、そして便利なネームペンタイプ(4,670円・税込より)がある。なお、犬ファンの方にも朗報があり、城山博文堂では昨年夏より、名前の文字の一部が犬となる「犬のはんこ・ワン鑑」の販売も始まった。

 一方、使う場所が人目には触れないバッグの中となるのが「キーテール(178円・税込)」。ネコのしっぽを模したキーホルダーで、クリップ部分をバッグの内ポケットに差し込み、しっぽ型のフックにカギを引っかけて使用する。バッグ内にカギの“保管場所”ができるので、帰宅時にカギはいずこと探す手間いらずだ。実用的であると重宝するこちら、形にしたのは小久保工業所(本社:和歌山県海南市)。

 かわいらしさだけではなく実用性も備えたネコグッズ。商品を前にするとつい一つと、今後も財布のひもは一層ゆるみがちとなりそうだ。

加藤 秀行[著]、阪神 裕平[著]