6人の子どもを育てるアンジェリーナ・ジョリー (c)Imagecollect.

写真拡大

女優のアンジェリーナ・ジョリーの監督作『First They Killed My Father』(Netflixで独占配信)のプレミアに、彼女の6人の子どもたちが登場した。

この作品はテロや虐殺によって多くの命が失われたポル・ポト政権時代のカンボジアを生き抜いた女性ラウン・ウンの自伝が原作で、カンボジアで生まれてアンジェリーナの養子となったマドックスもプロダクションに関わっている。

そんな本作のプレミアが現地時間18日に行われて、15歳のマドックス、13歳のパックス、11歳のザハラ、10歳のシャイロ、8歳のノックスとヴィヴィアンというアンジェリーナの6人の子どもたちが集結。自身の主演作『トゥームレイダー』(11)の撮影地で、マドックスの故郷でもあるカンボジアを題材とした本作について、「この映画は、私のカンボジアへの感謝を表したものです。カンボジアなしでは私は母親になることがなかったでしょう。私の心の一部はいつだってこの国にありました」とアンジェリーナは感激した様子のコメントをしている。