武器と呪文を駆使し、立ちはだかるモンスターに挑む

写真拡大

大阪市のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、2016年にシリーズ30周年を迎えたスクウェア・エニックスのゲーム「ドラゴンクエスト」史上初だというリアル・バトル・アトラクション「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」を、17年3月17日〜9月3日までの期間限定で開催する。

武器を手にダンジョンへ 能力を上げてボス「竜王」戦に挑む

これまで数々のコンテンツの世界観をリアルに再現してきた同パークの技術力と創造力を結集。これまでゲームの中でしか体験できなかったあこがれの冒険の世界が目の前に広がり、自分が"勇者"になれる感動を味わえるという。

ゲストは「戦士」や「魔法使い」など職業を選び、パークならではのクオリティで創られたダンジョン(迷宮)を自らの足で進む。特別な武器と呪文を駆使し、仲間と協力しながら次々に遭遇するモンスターたちと戦う。モンスターを倒せば経験値を得られ、自身のステータス(能力)を上げて強化しながら、立ちはだかる凶悪なボス「竜王」とのバトルに挑む。

また、限定デザインの「スライム・ハット」、伝説のロトの装備が封入された「コレクタブル・フィギュア たからばこ」(全5種)、ゲーム中の名言をプリントした「冒険の書入りクッキー」などのオリジナルグッズも販売される。

アトラクションの待ち時間短縮に加え、思い出を写真に残せるフォトオポチュニティ付きパス「ドラゴンクエスト・エクスプレス・パス・スペシャルセット」の価格は2700円(税込)。「1デイ・スタジオ・パス」などパークへの入場券が別途必要。