みなさんも一度くらいは「何か食べたいものある? リクエストしてよ」……こんな言葉を男性に言われたことがあると思います。リクエストしていいと言われても「ミシュランに載っているフランス料理店の○○が食べたい」とは、さすがに言いづらい女性が多いのではないでしょうか? 付き合いが浅い男性なら、なおさらそうなるでしょう。今回は、男性にデートで「何食べたい?」と聞かれた時のベストな受け答え方をご紹介します。

1. 男性が候補を挙げやすい質問をする



まず、男性の年齢や社会的立場を考えてみましょう。独身男性であれば、年齢が上がっていくにつれてそれなりに自由に使えるお金が多いと思いますが、まだ若い男性であれば、その限りではありません。

男性がお金に余裕がない場合は予算を気にしてあげ、主導権を彼に渡すようにしましょう。「きらいなものはある?」「オススメの店(料理)はどこ?」など、まずは質問で返してみましょう!

2. 付き合いが浅い場合は、男性にある程度お任せする



1で質問をしたら、その男性が「グルメでお店に詳しい」か「そうでもない」の2パターンに分かれると思います。

多くの男性は、「そうでもない」カテゴリに入ると思いますが、あなたの気になる彼がそれほどおいしいお店に詳しくない場合「お任せするのでおいしいお店に連れて行って」「あなたのよく行くお店に行ってみたい」など、とりあえず食に関しては主張を強くしすぎない答え方がベストです。
「こだわりが強い女性」と思われると、それだけで“自分とは違う”と壁を与えてしまう可能性もあるからです。

男性がグルメなタイプの場合は?


彼がグルメなタイプだったとしたら、向こうの「おすすめを知りたい」とかわいくねだるのがポイント♡ 付き合ってまだドキドキ感のある状態であれば、グルメな男性は自分を頼られるのをうれしく思うはずです。

彼がグルメだからといってあれこれ注文をつけると「この子とは好みが合わないから、付き合うのをやめた方がいいかな」と思われても困りますし、うっかり高級店を挙げて、男性の経済力を超えたものをねだってしまったということになると「お金がかかる女かもしれない」と思われることもあるので要注意。

3. 食べたいものを明確に伝える



なんでも任せっぱなしなのはちょっと気が引けるな……という場合、「おいしいステーキが食べたいな」「野菜中心の料理がいいな」など、彼の知識を自慢させてあげるように答えましょう。場合によっては「ミシュランの○○っていう店に、一度行ってみたくて……」と答えるのもアリです!

デートで大切なことは、食べたいものを食べることではありません。相手のことを知り、お互いの縁を深めていくことなんです。

受け答え方ひとつで相手との距離が縮まります。初デートを良い思い出にするためにも参考にしてみてくださいね♩
(橘つぐみ)