Bitter & Sweetが、単独ライブでメジャーデビューを発表した

写真拡大

田崎あさひ、長谷川萌美による2人組ガールズボーカルユニット・Bitter & Sweetが2月18日、東京・青山RizMで単独ライブ「Bitter & Sweet LIVE 2017 〜光〜」を開催。公演内で、5月17日(水)にメジャーデビューすることを発表した。

【写真を見る】田崎あさひ、アイスクリーム解禁に向けて「お高い系のアイスがいいな」

Bitter & Sweetにとって初のフルバンド編成となったこの日のライブは、1stミニアルバム収録曲「ハレルヤ」で軽快にスタート。続く「恋愛WARS」「Rolling Days」からはライブ“鉄板曲”で、一気にロック色を強めていく。ステージ後半でも「DREAM GIRL」「インストール」などのアップテンポナンバーで、勢いいっぱいのサウンドとボーカルを披露。ロックバンドが大好きという2人は、バンドサウンドの中でのライブを心から楽しんでいる様子だった。

歓喜の瞬間が訪れたのは、田崎、長谷川がアンコールの声に応えてステージに再登場した時。「めっちゃ楽しかった」「フルバンドで歌うとやっぱり違うね」とこの日のステージを振り返った後、長谷川が「重大発表をします。私たちBitter & Sweetは、5月17日に…」と言い掛ける。一瞬の静寂が訪れる中、田崎が「メジャーデビューしまーーーす!!」と絶叫。2人はその場で感激のジャンプ、場内には「おめでとう!」と大歓声が巻き起こった。

'13年末に結成されたBitter & Sweetは、ライブを中心に活動を展開し、これまでシングル3枚、ミニアルバム1枚をリリース。だが、'16年はCDを1枚もリリースできず、不安に感じることもあったという。そんな中、発表されたメジャーデビュー。2人は、これまでのもやもやした思いから解き放たれたように、ステージ上でジャンプや小躍りして喜びを表す。田崎が「やったーー!!!」と絶叫し、長谷川は「本当に嬉しい!」と思いを爆発させた。

長谷川は「私たちよりファンの方のほうが嬉しいよ。ずっと待っててくれて。皆さんのおかげです!」と、詰め掛けたファンに感謝。また、メジャーデビューが決まるまで大好きなアイスクリームを我慢してきたという田崎は、まもなく解禁できるということで「お高い系のアイスがいいな」と笑顔で語った。

感極まる中、早速ダブルA面となるメジャーデビューシングルの中の1曲「幸せになりたい。」を初披露。歌い終えた田崎は、「今、何か言ったら泣く」とウルウルした表情を見せる。そして、最後は「私たちのはじまりのうた」というインディーズ1stシングル「Bitter & Sweet」で締めくくった。

Bitter & Sweetのメジャーデビュー両A面シングル「幸せになりたい。/写真には残らないシュート」は5月17日にリリース。また、長谷川の23歳のバースデーライブが、誕生日1日前の4月1日(土)に東京・aube shibuyaで行われることも発表された。