▽18日にSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第33節のアグレミーナ浜松vs湘南ベルマーレが浜松アリーナで行われ、2-4で湘南が勝利した。

◆アグレミーナ浜松vs湘南ベルマーレ

▽勝ち点26で並ぶ11位・浜松と10位・湘南のシックスポインターは、両チームともにアグレッシブな攻撃を見せるも前半はゴールレスで終えた。

▽迎えた26分、浜松は右サイドのキックから逆サイドに展開すると小池良平が右足で決めきって、浜松が先制に成功する。しかし負けられない湘南も直後の27分に鍛代元気が角度のない位置からシュートをねじ込んで、同点に追いつた。

▽そこから膠着状態となるも試合終盤に大きく動く。まずは湘南が35分に、GK石黒紘久のクリアミスを拾った鍛代のゴールで逆転に成功。浜松も直に三井健がネットを揺らして2-2とする。ところが湘南は直後にロドリゴがネットを揺らして再びリードを手にした。

▽追いかける浜松は残り2分53秒から小池を使ったパワープレーを開始。しかし残り6秒にはGKフィウーザのパワープレー返しが決まって勝負あり。勝利した湘南が10位を死守。一方、ホーム最終戦で敗れた浜松は、チーム初となる12チーム中10位でシーズンを終えることはできなかった。