人生の基盤をつくる時期!“理想の40歳”を迎えるために30代でするべきこと

写真拡大

こんにちは、コラムニストの愛子です!

自分の今の年齢にしっくりきているアラサー女性って、何割くらいいるのでしょう。
子どもの頃は30歳って、もっと大人だと思っていたのにと、不思議な気持ちでいる人のほうが圧倒的に多いのではないでしょうか。

こんなはずではないと不満を抱え、そろそろ納得のいく歳の重ね方をしたいと感じている人もたくさんいるのでは?

そこで今回は、理想の40歳を迎えるために、30代のうちにしておきたいことを、アラサー女性に聞いてみました。

●一生モノの仕事や趣味を見つける

『手に職を付けたり、自分の強みをつくっておくこと』(30歳女性/経理)

『長く続けられる趣味をもつことかな。趣味を通して人間関係や視野が広がって、年齢を重ねるごとに生活が豊かに感じられるような生き方がしたい』(29歳女性/図書館司書)

『今の仕事で昇進すること。いずれ独立したいけど、それまでにスキルを磨いておきたいから』(30歳女性/美容関係)

誕生日を迎える度に焦るのではなく、年齢を重ねるごとに余裕や魅力が増す女性でありたいものです。
そのためにも、やりがいのある仕事や趣味を持つこと はマスト。

多くのアラサー女性が、夢中になれるもの、一生懸命打ち込めるものを掴もうとしているようです。

知識や経験が増えることで、20代の頃とは違った自信が湧いてくるのだと思います。
新緑のみずみずしさは確かに素晴らしいですが、紅葉にもまた人を惹きつけてやまない美しさがあるように、女性にもその年齢なりの魅力があるのです。

そう思えれば、まだまだ長いこの先の人生をきっと謳歌できるはず。
一生モノの仕事や趣味を見つけて、それに夢中で取り組んでいれば、きっと満たされた気持ちで40歳を迎えられるのではないでしょうか。

●結婚

『子どもが欲しいから、産める間に結婚したいなと思っているよ』(29歳女性/事務)

『仕事を続けながらも、いつかは結婚したい。出来れば30代のうちに』(29歳女性/芸能関係)

『籍を入れるか入れないかはどっちでもいいんだけど、一生一緒に過ごしたいと思えるパートナーに出会いたい』(32歳女性/接客業)

年齢を重ねるごとに一生を共に出来るパートナーが欲しいと多くの女性が考えているようです。
例え結婚という形式的なものに拘りがなくても、「恋人」という枠を越えた心を許せる存在に傍にいてほしいと思う気持ちはよく分かります。

生涯一人気ままに生きていきたい人は別ですが、いつかは一生一緒にいられるパートナーがほしいと考えているのなら、そろそろ本気で動き出したほうがいい のではないでしょうか。
40歳の誕生日を、最高のパートナーの隣で迎えられるように、30代はうんと積極的に過ごしてみては?

●30代は基盤づくり

20代のうちは、何もわからぬまま勢いで突っ走ってきたという人も多いのではないでしょうか。
しかし30代は、そろそろ自分の生き方をしっかり定めて、その基盤をつくっていく時期 と言えるでしょう。

家庭を中心に生きていきたい人は、可能なら30代のうちに結婚しておいたほうがいいでしょうし、仕事で成果を上げたいのなら、30代のうちに1つくらい大きな目標を達成したほうが今後の自信や収入に繋がりやすいはずです。

20代でたくさんチャレンジをしたのに、何も形にならなかったと感じている人も大丈夫です。
様々な経験を通してあなたの中に蓄積されている「今は目に見えない色んなもの」が、一気に力を発揮するときは、人生を諦めない限り必ず訪れます。

そう信じて、30代を楽しみながら、ステキな40歳を迎える準備をはじめませんか?

●ライター/愛子(アンメラダイエットアドバイザー)