横浜F・マリノスは18日、町田市立陸上競技場でFC町田ゼルビアと練習試合(45分×2)を行い、4-0で勝利した。

 試合は一般開放され、1週間後のリーグ開幕を待ちきれない両軍のファン・サポーターの約4000人がスタジアムに詰めかけた。

 MF齋藤学や外国籍選手の4人を先発させた横浜FMは前半8分にFWウーゴ・ヴィエイラのゴールによって先制。後半20分以降、徐々にメンバーを変えていった横浜FMは、後半27分に途中出場のMF前田直輝がゴール。同39分にFW富樫敬真、同40分に前田が再びゴールを奪って快勝した。


●2016シーズンJリーグ全クラブ練習試合