▽18日に日産スタジアムで行われたFUJI XEROX SUPER CUP 2017、鹿島アントラーズvs浦和レッズは 3-2で鹿島が勝利した。

▽試合後、鹿島のGKクォン・スンテがミックスゾーンで取材に応対。PKのシーンについて語るとともに、来週に控えるAFCチャンピオンズリーグの対戦相手である蔚山現代についても語った。

◆GKクォン・スンテ(鹿島アントラーズ)

──PKのシーンについて

「審判が判定したことについては従うことしかできない。ただすごく悔しいです。たった1つの原因で試合の結果が変わったかもしれません」

──AFCチャンピオンズリーグの初戦の相手は蔚山現代ですが、一番情報を知っていると思います

「蔚山については色々な情報をチームの分析担当に伝えています。今日、蔚山が鹿島にやってきたので、こっそり勝てる方法を探しています」

──蔚山現代にはどのようなイメージがあるか

「Jリーグのチームとは違います。日本はパスが優先でスペースをコンパクトに使います。蔚山は逆に相手の背後を狙います。体も非常に強く、チームとしても強いです。鹿島というチームはそういったことをさせないように、しっかり準備しなくてはいけません」