自らハンドルを握って、ぶらぶらとドライブするのが趣味という、タレントの夏江紘実さん。いまどき珍しい、真性のクルマ好き女子です。最近、ますます自動車にのめり込んでいるカエちゃんが、次の愛車にしたいのは……!?

1

「ラジオ界のアイドル」として関東エリアのAM/FM両局で帯番組のパーソナリティを務めるクルマ大好き女子の夏江紘美ちゃん。

多忙なスケジュールの合間を縫って愛車のトヨタプレミオで関東近郊をドライブするのが何よりの楽しみですが、年間走行距離は2万劵ーバー。ついに日頃の酷使がたたって!?エンジンオイル漏れが発覚。修理代もかさむので次期愛車を物色中。そこに現れたのは…

両側スライドドア&観音開きのバックドアで積載性抜群のフレンチミニバン、ルノー・カングー。荷物をたくさん積めるのでアウトドア好きのファミリーにも大人気です。

「ドアハンドルが大きくガッチリしていて、いかにもビジネス用って雰囲気ですね。『プロの道具感』がハンパない」

さすがは車に詳しい夏江ちゃん。ヨーロッパではコマーシャル(商用)バンとして活躍しています。撮影車は1.2Lの直4ターボエンジンに6速EDCを組み合わせたカングー ゼン。価格は259万円です。

窓枠をフォトフレーム代わりにしてワンショット。「天井がとても高くて窓も大きく開くので開放感がありますね」。スライドドアのウインドウが全開にできるのもカングーのアピールポイントです。

マルチルーフレールを除いた全高は1810弌ほとんどの自走式立体駐車場に乗り入れられます。トレッドが広いために走りの安定感は抜群です。左右非対称のバックドアや縦型のコンビランプが個性を演出します。

「実用重視の商用車なのに、ヘッドランプのデザインにもいちいち凝っているのがセンスに敏感なフランス車っぽいですね」。アーモンド型のヘッドライトはベゼル部分がブラックアウトされ、フロントフェイスを引き締めます。

「リヤシートにもちゃんとヘッドレストが3座席分付いていて、安全性へのこだわりを感じます」。固定式じゃなくて高さを調整できるのも◎。

派手さはないものの真面目に機能性を追求したコクピット周り。撮影車は2ペダルの6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)を搭載。このクラスでは希少な6速MTも選べます。EDC車のJC08モード燃費は14.7km/Lです。

「変速する時にメリハリがあってマニュアル車っぽいフィーリングですね」というのが夏江ちゃんの6速EDCに対する感想。アイドリングストップ機能も付いていて、燃費向上に貢献します。

パーキングブレーキはミニバンにありがちな足踏み式や流行りの電子制御式ではなく、センターコンソールから生えるアナログなレバータイプ。夏江ちゃんの印象は「レバーがゴツくていかにも『プロの仕事場』って感じがします」。L字型のレバーは軽い力で操作できるように工夫されています。

虚飾を排して運転に必要な装備のみをセレクトしたシンプルなインパネ周り。2DINサイズのフルセグチューナー内蔵SDナビゲーションはオプションです。

1998年のデビュー以来、優れたユーティリティと走りの良さが世界中で評価されているマルチワゴン。国内でも1000台以上のカングーが集まるイベント「カングージャンボリー」が富士山麓で毎年開催されるほどの人気ぶりです。

ルームミラーの上にあるのはリヤシートに座らせた子供やペットの様子を映し出す「チャイルドミラー」。某国産ミニバンにも採用されています。

サンバイザーに興味津々の夏江ちゃん。「うわぁ、でっかいですね。もっとも、フロントウインドウの面積が広いのでバイザーもこれぐらい大きくてワイドじゃないと狷除け〞の役割を果たさないのかも」。バイザーと一体になったオーバーコンソールもカングーの自慢です。

天井の高さを生かしたアイテムが運転席上のオーバーヘッドコンソール。「ドライブのお供に持っていくDVDソフトやCDを入れておくのにちょうどいい。バッグとか帽子も余裕で入りそう」。ワクワクしながら使い勝手をチェックする夏江ちゃん。

「オーソドックスな4ドアセダンが大好きな私でも思わず宗旨替えしそうなぐらい、いろんなところに遊び心が詰まっていて魅力的です」と、カングーをとても気に入った様子の夏江ちゃん。次はリヤシートと荷室をチェック。

ブラックグリルバーの真ん中でルノーブランドのアイデンティティである「ロザンジュ」が誇らしげに輝きます。「輸入車ってサイズの大小に関わらず、どの車種も「顔」のデザインが統一されていて、ブランドに対する誇りや自信を感じます」と、エンブレムへの熱い想いを語る夏江ちゃん。日本では「ルノーブランドの代表車種」としてカングーが広く認知されています。

「フロントシートはクッションが分厚くて着座位置も高いのに、リヤシートは着座位置が低くてクッションが薄いですね」とシートの座り心地をインプレする夏江ちゃん。「リヤシートを倒した時になるべくフラットになるように、あえて薄くしているのかなぁ」。さすが夏江ちゃん、指摘が鋭いです。

「ファストフードでテイクアウトしたドリンクやハンバーガーをここに置いて「車内ランチ」したら楽しそう」と、夏江ちゃんが背もたれから跳ね上げたのはフロントシートバックテーブル。ゼンのEDCと6速MTに標準装備。

助手席のヘッドレストを折り曲げながら前倒しすると、背もたれがフラットになってテーブル代わりに。バックドア側から長くて大きな荷物を積むのにも適しています。

前倒しにした助手席の背もたれをベンチ代わりにしてくつろぐ夏江ちゃん。「リヤシートに座った友達と向かい合わせになって狃子トーク〞が弾みそう」。アイデア次第で車内での楽しみ方が無限に広がりそうですね。

カングーのスリーサイズは全長4280×全幅1830×全高1810弌D垢瓩離曠ぁ璽襯戞璽(2700mm)は後席の居住性アップや快適な乗り心地に貢献しています。

左右非対称のダブルバックドアを全開にしてはしゃぐ夏江ちゃん。「後ろがこれだけ大きくガバっと開くと、大きなキャンプ道具が積みやすそうですね」。ちなみにバックドアの開口は横幅1170×高さ1100个任后

リヤシートの上にも3連式のオーバーヘッドボックスが備わります。夏江ちゃんなら何を入れる?との質問には「車内でネットサーフィンできるようにWi-Fiルーターなんかどうですか? 蓋が付いているから牘しおやつ〞とか、他人に見られたくない犲崙發料歃道具〞なんかを入れておくのにも良さそう」とコメント。ボックス容量は2.4Lで、内部に仕切りがないので長物も収納できます。

バックドアは左右ともに2段階で開くので、狭い場所でも使い勝手が損なわれません。地上高が590个板磴抑えられているのもポイントで、床面がフラットなので荷物の積み下ろしがしやすく、ペットの乗降性にも優れています。荷室の目隠しになるトノボードを使わない場合、リヤシート背面に格納できます。

身長162cmの夏江ちゃんが6:4分割のリヤシートを倒してフルフラットにしたらこんな感じ。荷室長は実測で1550弌「助手席も前倒しにすれば余裕で寝られますね。寝袋とエアマットがあれば快適に車中泊できますよ」。すでにキャンプに行く気満々!?

ダウンサイジングの1.2L直4ターボエンジンのスペックは2Lクラスに匹敵する最高出力115馬力、最大トルク190Nm。変速レスポンスに優れた6速EDCとの相乗効果でキビキビとした走りを実現。足まわりもしなやかで突き上げが少なく、重心の高さを感じさせないロールを抑えた安定感のあるコーナリングを堪能できます。

撮影車は1.2Lターボの直噴エンジンですが、自然吸気の1.6Lエンジンも用意されています。1.6L車はトルコン4速ATのみのラインアップで、1.2Lターボ車は6速EDCと6速MTが選べます。

タイヤサイズは195/65R15。スチールホイールに樹脂製のホイールカバーというシンプルな組み合わせですが、絶妙なセッティングの足まわりとともに「懐の深い」走りを披露します。

「荷物がたくさん入って走りも冴えている。近所をドライブするだけでもお出掛け気分を味わえる車ですね」とカングーを気に入った様子の夏江ちゃん。「第一印象は少し地味でしたが、乗って使ってみると良さが分かります。カングーファンが多いのも納得できました」。

撮影車のボディカラーはブルーコスモスM。夏江ちゃん推しのカラーはブルーエトワールMとヴィヴィッドなイエローのジョン アグリュアム。「アウトドアグッズを満載してキャンプしてみたい」。プチオーナー気分になった夏江ちゃんの夢はますます膨らみます。

(文:湯目由明/モデル:夏江紘実/ヘア&メイク:中田愛美/写真:ダン・アオキ)

■夏江紘実(かえ ひろみ)

グラビアやイベントのほか、ラジオでも大活躍中の紘実チャン。FM NACK5「The Nutty Radio Showおに魂(毎週水曜20:00〜23:00)」では話題沸騰の古坂大魔王の相方を務める。ラジオ日本「Hello! I,Radio(毎週金曜9:00〜11:00)」も好評オンエアー中。木目パネルが似合う国産4ドアセダンをこよなく愛し、愛車は中古の先代トヨタプレミオをチョイス。購入後9ヶ月で走行距離が2万劼鯆兇┐襪曚匹離疋薀ぅ峭イで、道の駅巡りにもハマっている。

■湯目由明(よのめ よしあき)

新車雑誌やカスタム関連のムックのほか、カーグッズ専門誌での用品インプレッション、キャンピングカー専門誌では車中泊やクルマ旅をテーマにした取材を数多くこなす。愛車は2005年式R50ミニクーパーと1999年式S2000。クルマも好きだが鉄分も多い42歳。

【関連リンク】

・ルノー・カングー
http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/

・夏江紘実
http://ameblo.jp/6363117/

「ルノー・カングー」使い勝手にワクワクしちゃうフレンチ万能車!【夏江ちゃんの次のクルマ選び!! Vol.04】(http://clicccar.com/2017/02/18/445981/)