白いブラウスに透けた黒いスカートで大人の色気を披露

写真拡大

2月18日、佐藤寛子が都内で写真集「1262」発売記念イベントを行った。今作は、現在佐藤が住んでいる奄美大島と東京という1262kmの距離を隔てた二つの地で撮影された。

【写真を見る】バッサリと刈り上げたベリーショートで現れた佐藤寛子

「そろそろ住んで1年。住んでいる場所で撮ってもらったので、リラックスして撮影できました」とにっこり。

3、4日前に切ったというベリーショートの髪形について、「切っていくうちにどんどん短くなった。昨日32歳になって…ぬるま湯に漬かっていた自分から自立したいなって。ちょうど変わる時期なのかも」と心境の変化があった様子。

初めてのヘアヌード写真集となる「1262」。佐藤は「いろんな人に見ていただきたい作品。自分の体を通して距離や土地、今の時代の雰囲気を伝えられるようなものを、と思って作りました」と作品への思いを語った。

また、ヌード撮影については「妊娠して出産したので、体のラインが違うし、胸やお尻が変わっている。それをそのまま出してみて、どういうふうに見られるのかなと思ってます」とコメントした。