巷には、男性に「都合のいい女」として扱われてしまう女性がいます。恋愛をするにあたって、このような状況は決して良い関係とはいえません。

なぜなら、「都合にいい女」になってしまうと、好きな男性に“弄ばれた”という深い傷を負ってしまうからです。そして、恋愛に対して「怖い」といった恐怖心まで抱き、人を信じられないということにもなりかねません。

著者もホスト時代には、たくさん女性を傷つけてきました。だから、その辺りは痛いほどわかりますし、心から反省もしています。

ですから、あなたには「都合のいい女」にはなって欲しくありません。「本命の女」としてあってほしいのです。そのために必要な心得として、今回は「都合のいい女」にならないための鉄則をお伝えしたいと思います。

 

■自分の気持ちにハッキリする

都合のいい女になりやすい傾向として、優しすぎる性格が影響しています。

自分のことを後回しにして、相手の要求ばかりに応えてしまう。このようなことを繰り返せば、間違いなく都合のいい女になってしまうでしょう。

「もし、自分の気持ちをハッキリいったら嫌われるんじゃないかな……?」という考えは、恐れからくる優しさ。間違った優しさなのです。

ですから、あなたがされて嫌なこと、悲しいと思えることは、ハッキリ相手に伝えるようにしましょう。

そして、そのような中から、お付き合いできる男性を選ぶようにしてみましょう。

 

■夜に会うことは避ける

これは相手とお付き合いをしているのなら問題ありません。

しかし、まだ付き合ってもいない、もしくは関係性が浅いのなら、夜に会うことは出来る限り避けたほうがいいでしょう。

なぜなら、夜はエッチに流されやすく、あなた自身もエッチな気持ちになりやすいのです。もし、相手の男性があなたに興味を持ち、お付き合いをしたいと考えているのであれば、わざわざ夜に会う必要性はないのです。

都合のいい女ではなく、しっかり気持ちを深めていきたいのなら、夜ではなく昼間に会うようにしましょう。

 

■いつも素直でいる

「都合のいい女になるのは絶対に嫌!」と考えているのなら、素直でいるのが一番です。

恋愛に関することだけではなく、日常的に感じたこと、思ったことは表に出すようにしてみましょう。その素直さが男性には「わかりやすくて付き合いやすい」といったイメージを持たせてくれます。

何を考えているかわからないような女性は、男性からしたら付き合うのが面倒、会いたいときだけ会うといった考えに陥りやすいのです。

「急に素直になるのは難しい……」と思う人もいるでしょう。そのような場合は、彼の前だけではなく、常日頃から素直に表現するように心がけてみましょう。

 

いかがでしたか? 「都合のいい女」になってしまうのは、男性側の問題だけではなく、自分自身にも原因があるということです。

ですから、都合のいい女になってしまった人、あるいはそうでない人でも、しっかり自分の意志を持ち、男性と接するようにしてみましょう。(恋愛占い そら)

【画像】

※ Matva/shutterstock

【関連記事】

※ 大人のルール。ワンナイトラブを楽しむための極意3つ

※ 元ホストが教える!カップルのセックスレス解消法

※ 元ホストが伝授!男子が大喜びするエッチ前の下準備4つ

※ だ、誰に仕込まれた?ベッドで彼女の「昔の男」を感じる瞬間

※ 騙されないで!「カラダ目当て」の男を見抜くポイント

※ 彼女には言えないケド…男が浮気に走るキッカケ3つ